いい家を安く建てたいなら建築業者を変えるしか方法はない

今の家づくりは大体が工務店やハウスメーカーが1社で

 

設計や施工、材料の仕入れまでを請け負う体制での家づくりです。

 

このやり方は施主にとっては面倒なことはなく、建築業者に全て任せて

 

おけば家は完成します。

 

 

ただこの家づくりの欠点が大きく2つあります。

 

 

まず1つ目建築業者主体になるのでこだわりの注文住宅は

 

ムリだという事です。

 

設計をああしたい、間取りをこうしたい。デザインンはこんな感じがいい。

 

仕様はこうで、使う床材や壁材はこれを使いたい。

 

 

このような施主の要望は先ず通りません。

 

なぜなら、ハウスメーカーを含めある程度の建築会社は自社の

 

標準仕様を決めていてそれから外れることはやらないのです。

 

 

そういうルールですから。

 

 

そして2つ目。

 

どちらかと言うとこの欠点の方が深刻かも知れません。

 

それは建築コストが高いという事です。

 

ハウスメーカーや建築会社が建てる家は建築コストがかかりすぎる。

 

 

私自身も以前は工務店経営をやっていましたし、今は家づくりのサポート

 

として多くの人の家づくりの相談に乗っています。

 

 

そして、他社さんの見積を見る機会が多いので分かりますが、大手ハウスメーカー、

 

大手地域建築会社の坪単価は概ね自然素材x高高断熱xデザイン住宅で

 

税込70万~85万円位です。

 

 

 

40坪の家を建てたら2800万円が本体価格という事ですね。

 

これに諸費用やら別途工事を入れると3000万円は超えるわけです。

 

土地代は別ですからね。

 

 

このような欠点があることで、施主さんは自分が欲しい家を自分の予算内で

 

建てることができないのです。

 

 

 

もちろん、予算が十分にあり、ハウスメーカーや建築会社の家が好きな人は

 

ハウスメーカーや建築会社で建てても大きな問題にはなりません。

 

 

しかし、自分が希望する家を自分の予算内で家づくりをしたい人には

 

この2つの欠点は大きすぎます。

 

 

 

 

そういう事で、”有”建築サポートの家づくりはこの2つの欠点を

 

どのようにしたら解決できるのか?

 

 

どのような家づくりなら施主さんの希望する家を希望する予算内で

 

建築できるか?

 

 

この答えを求め思考錯誤で出来上がったのが、建築サポートの建築システムです。

 

ま~そんな大したシステムではないですが、今までのようにハウスメーカーや

 

建築会社が設計施工を1社で請け負うのではなく、設計施工材料を4社から5社で

 

請け負う家づくりです。

 

 

家づくり全体を1社で請け負わないことで仕事の範囲が狭くなります。

 

仕事の範囲が狭いという事は、それだけムダな経費が掛からず、

 

自社が請け負った仕事だけに専念できるという事です。

 

今までの1社で家づくりを請け負うやり方は1社で家づくりの全てをやらなければ

 

なりません。

 

 

受注のための広告宣伝、営業マンや住宅相談、見積もり、設計や設計監理、

 

施工、施工管理、安全管理、材料の手配、下請手配、工事費の支払い、現場の進捗、

 

施主さん対応、完成後のアフターまだまだたくさんあります。

 

これらを1社でやるには人が必要です。

 

人・人・人・人件費、人件費、人件費が増大。

 

 

建築コストとは作業の代金の積み重ねです。

 

 

 

建築サポートの家づくりシステムは家づくりの作業を4社~5社で分担し、効率良く

 

ムダな経費を省き設計や施工、材料の購入、資金管理などを行うシステムです。

 

 

希望する家を希望の予算内で建てるには一番ふさわしい家づくりです。

 

 

 

 

 

建築サポートの建築システム

 

建築サポートの役割:企画計画設計資金管理

 

設計事務所の役割:建築確認申請と設計監理

 

大工工務店の役割:図面通りの施工、工事管理

 

建材店の役割:図面通りの建材の現場納入、品質管理

 

今までの家づくりより建築コストは2割~3割安くなります。

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net