家が完成するといろいろな人が・・・

こんなときどうするの?…訪問販売員が最初に話すべきこと

 

 

今日は、『訪問販売員が最初に話すべきこと』についてです。

 

 

家が完成し一戸建てで暮らしていると、屋根や外壁のリフォーム、

 

シロアリ駆除や住宅ローンの借り換え、太陽光発電など、住宅に関連した

 

訪問販売員の対応に苦労しますよね。

 

 

誠実な業者もいるのでしょうが、名も知らぬ業者だと全てが悪徳業者に

 

見えてしまいます。(私だけでしょうか?^^;)

 

 

 

訪問販売業者は、勧誘に先立って『事業者の名称や商品の種類、商品販売

 

などの勧誘目的で来訪したこと』を明示しなければなりません。

 

 

そして、その場で契約を締結した際には、クーリング・オフについても

 

説明しなければなりません。

 

また、消費者が断ったにも関わらず引き続き勧誘したり、再度訪問して

 

勧誘してはなりません。

 

 

これらは、特定商取引法により義務付けられています。

 

 

悪徳業者と一度でも契約してしまうと、悪徳業者の仲間内で購入者名簿が

 

出回ります。

 

 

 

上記の手順を省く訪問販売業者には用心しましょう。

 

 

 

話は変わりますが、

 

「洗浄力の強い洗剤と消臭効果がある柔軟剤を使っているのに、

 

洗濯物のニオイが気になる…」

 

 

そんな悩みはありませんか?

 

その原因は、洗濯機の細菌やカビかもしれません。

 

 

 

洗濯機には、年間を通して程よい湿度と栄養があります。

 

しかも、この時期は室温が高い日が続きます。

 

 

カビや細菌にとって、これ以上無い快適な空間なんです。

 

 

 

まずは市販の洗濯機クリーナーで洗濯槽を洗浄しましょう。

 

また、洗剤や柔軟剤の使い過ぎに注意し、洗濯槽に付着したら

 

こまめにふき取りましょう。

 

 

 

洗濯機のカビが付着した洗濯物を室内干ししたら、そこにも

 

カビが増殖してしまいます。

 

 

洗濯機のニオイ対策は、人や建物の健康維持にも役立ちます。

 

 

さて、今日の洗濯機のニオイはどうですか?^^

 

 

 

 

 

部屋も閉め切っているとカビ臭くなります。

 

天気がいい日は換気を心がけましょう。

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net