安くても良い家づくりの秘訣は材料や施工費用は落とさず経費利益を減らす方法

安くても良い家づくりの秘訣は材料や施工費用は落とさず経費利益を減らす方法です。

これ以外ありません。

そして、この方法で安くても良い家を建築できるところは令和元年5月現在建築サポート

以外ないようです。

 

住宅相談の時に多くの建築業者さんの見積を持ってきていただいているので

分かります。

 

コストパフォーマンス佐賀県NO1ということです。

 

 

時代は変わるのです。

 

建築業界は昔のままの家づくりですが、今の時代は安くても良い家を作り時代です。

 

そして、施主さんが建築費を決める時代。

 

自分が自分の家をいくらで建てるのか?自分で決める時代です。

 

さて、自社のPRはこれくらいにします(笑)

しつこいと嫌われますからね。

 

 

建築サポートは他の建築業者さんのように工事を請け負っていません。

普通の建築業者さんは設計や施工、材料をお客さんに2000万円や

3000万円で買っていただいています。


しかし設計や施工、材料を買っていただいていない建築サポートの場合は

「自分が欲しい家を自分の予算内で安く建てるための家づくりの新しい情報や

知識、技術、具体的な家づくりの経験、仕組や材料仕入れのノウハウ、多くの

人脈」をお客さんが買ってくれています。

 

それらをお客さんが私のアドバイスやサポートを受けながら使って活用し

「自分が欲しい家を自分の予算内で安く」手に入れることを実現されています。

 

なので他の建築業者さんのように自社の商品住宅というのは持ちませんが、

基本的に①自然素材②高断熱③高耐震④エコ⑤デザイン⑥自分の予算内の家を

お勧めしています。


建築サポートの家づくりは今までにはないお客さんのための新しい家づくりサービスです。


良いく聞かれます。

建築サポートの費用は?


お客さんの家づくりの依頼内容や建築費の予算で変わります

が、150万円~350万円位が多いです。

中には50万円とか500万円とかもありますが、このような額は

特別です。

 

建築サポート費用の高い、安いは人それぞれの考え方がある

ので何とも私からは言えませんが、あなたが欲しい家をあなた

の予算内で安全に安心してつくるための費用ということです

ね。

 

多くの建築会社さんでは400万円から1000万円の建築会社

さんの経費、利益がかりますからそれに比べたら安い金額で

はないでしょうか。

 

建築費割合で言うと大体10%~15%程度の費用になります。

 

(一般的な建築会社さんの経費利益は大体25%~40%だと言われています)

 

 

家づくり期間が大体6ヶ月ですから、1ヶ月25万円~58万円。

もちろん、メールでのアドバイス等は無料です。


それから、建築サポートの費用を大幅に値引きする場合もあります。

ただ、値引きの条件として、企画型住宅をつくる場合です。

 

 

企画型住宅は最初から設計や仕様が決まっているので手間や時間が

それほどかからないので建築サポートの費用も大幅に安くできます。

値引きというか、その作業に対する適正な対価ですかね。


高いと?安いと?思いますか?

しかし、しかしそれだけの価値はあると思います。

なぜなら「あなたが欲しい家をあなたの予算内で建築費を安く実現」

しますから。

 

 

家づくりでお困りなら一度相談に来ませんか?

 

お待ちしています。

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net