建築サポートの家づくりの原点はここにあり

建築サポートの家づくりの原点です。

約15年~16年前に初めて作ったサイトの会社案内です。

私が自分でつくったサイトなんで今みると形も構成もガタガタです。

当時は文字がかぶったりして無くてきちんと読めることは

読めましたが今はこの通りです。

何も修正などしていませんからこうなんですね。

恥ずかしいけど。

 

http://www2.saganet.ne.jp/kooyuu/siennhausu.htm

 

しかし、

家づくりの原点ですので、いろいろ迷った時は当時の家づくりを

思い出しながら思考錯誤で家づくりを今も行っています。

 

 

大手建築会社の手間請け大工から自分がやりたい家づくりを

やるという熱意だけで独立しました。

まだ若い(笑)

 

当時の施工例もアップしていますが、本当に懐かしい。

原点を忘れてはいけませんね。

 

昔のサイトをそのままコピーしたので形が崩れています。

 

 



 木構香アンド(有)建築サポート
代表  トータルサポーター
    高井弘一郎 
工務店、設計事務所など今までの枠にとらわれず「思い通りの家を手の届く価格で建てたい」人のサポートをしたいと思っています。
設計・施工・管理 弘友建設(建築サポート)
所在地 佐賀県嬉野市塩田町久間甲860番地
代表者 高井弘一郎 2級建築士 (大工歴27年)
設立日 平成10年
建設業許可 佐賀県知事許可(般17)‐9155号
管理技術者 二級建築士
佐賀県知事許可 3555号
10年性能保証 登録番号 21010036
電話 09546ー6ー5732(事務室)
事務室は日中留守です。
09546-6-3404(自宅)
090‐8288‐6662(携帯電話)
ファクス 09546-6-5732
営業品目 新築、リフォーム、建築一般
施工範囲 佐賀県内(県外の方はお問い合わせ下さい) 家は施主、設計者、施工者その他たくさんの人の協力で建てられます。

代表者 高井の一言
私たちは、どうしても木構香で家を建ててほしいとは思っていません。私たちの家造りに対する考え方に共感し自分の思い通りの家を建てたいと思っている人だけ依頼してくれればいいと考えています。
このホームページがこれから家を建てる人の参考になり、お望みの家が出来るようにお役にたてば幸いです。
ふと思った事
家造りも農業の作物を育てるのと同じようですね。作物も農家が丹精こめてまひま掛けて作ればいいものが出来るように家も大工がてまひま掛ければいい家ができるようです。


              
アパート1階にある木構香アンド(有)建築サポート
の事務室です。                        住宅メーカーや大手建設会社のいい家を造る事よりも利益がでる家造りを優先する事に共感できず、施主、設計者、施工者が家を造る全ての情報をガラス張りにして、ローコストであるけれど限られた予算を無駄なく使い施主の求める家を建てることを実現する為に、木構香アンド(有)建築サポートを設立しました。

大手建設会社、有名住宅メーカーが家造りに参入してきてから、家の価格が高くなりどの家も同じ造りで早く簡単に完成させることが優先され質が落ちてきた様です。地域の工務店も建設会社や住宅メーカーの下請け、手間請けなどをして現代住宅の質が悪い価格だけが高い家造りの片棒を担いでいます。(私もそうでした)

私達、建築士や大工はこんな状況を変えて質が高く誰もが、手の届く価格で夢のマイホームを建てられるように、原価と必要最低限の経費だけで家を建てられるようにしています。こうすることで誰もが、家を得をするほど安く施主本位で建てることが出来るのです。

大資本の住宅メーカーや大手建設会社とは違い多大な利益を追求する必要がないので施主の想い、理想の家を第一に優先させる事で施主や施工する私達が共に満足できる家を施主と一緒になって造っていきたいと考えています。

ゆったりとした時間の流れの中で職人の技術を発揮し年月が経ち家が古くなってもその古さが住む人の安らぎと安心を与える家(上手く表現できませんが)そんな家を造って行きたい。

まだ始めて日も浅い木構香アンド建築サポートですが、時代も変わり家造りも変わりました。私たちも昔の概念にとらわれず、悪い所は変えていき新しい発想で見せかけではない本物の家造りをしていきたいと思っています。                                                       
                                               木構香アンド弘友建設

経歴
・昭和48年 大工職人の元へ住みこみで弟子入り。
・昭和54年 弟子離れ。
・昭和55年 その後大工職人として一般工務店を転々として腕を磨く。
・昭和61年 2級建築士取得。
・昭和65年 大手住宅メーカー、一般工務店の下請け手間請けを始める。
・平成10年 建設業許可 「弘友建設」として地場大手工務店の協力会社となる。 
・平成16年 完全に下請け、手間請けを止める。
・平成16年 家づくりのプロ集団「木構香」とし、設計事務所、工務店、大工の棟梁との協力体制で
        原価での家づくり活動を始める。

当時の施工例

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net