注文住宅で住宅性能を下げている場合もある

自分の家を手に入れる方法、土地を買って建てる方法としては、

 

自由設計の完全注文住宅と最初から最初からプランや仕様が決まっている

 

企画住宅の2種類の建て方があります。

 

 

自由設計の完全注文住宅のメリットは自分好みに間取りや仕様を自分が決められる

 

ことにあります。

 

デメリットは建築会社との打ち合わせ時間や検討時間が長くなり、またこだわりの

 

間取りや、外観、設備機器を使うので建築費や価格が高くなります。

 

一番高いのは建築会社の経費ですが・・・

 

とにかく自由設計の注文住宅はコダワリが多いことが殆どですので費用が多く掛かります。

 

 

 

一方、企画住宅は最初から価格が決まっているので自分の予算の中から自分の予算内で

 

選ぶことができますし自由設計の注文住宅のように打ち合わせの途中から予算が足らない

 

という事はありません。

 

価格の安さが一番のメリットでしょう。

 

 

デメリットは自由設計の注文住宅のメリットの逆ですが自分が好き勝手に好みで仕様や

 

デザイン、間取りを大きく変えることができない。

 

これが最大のデメリットです。

 

 

家づくりに人生を掛け最大限のお金を掛けたい人なら自由設計の注文住宅は最高の

 

建て方です。

 

 

しかし、家を建てることの目的は家族が幸せになることだと思っている人や

 

家賃と同じくらいの住宅ローンで持家が欲しいと思っている人に相応しいのは

 

価格が安い企画住宅です。

 

 

企画住宅というと何だか安い材料を使い住み心地も悪く耐久性も劣るような

 

イメージを持たれる人も多いのですが、それは間違いです。

 

 

確かに昔は価格を安くしただけの粗悪な企画住宅もありましたが、最近では

 

そのような粗悪な企画住宅は姿を消して、今の企画住宅は自然素材や高耐震や高断熱、

 

デザインやエコに特化した自由設計の注文住宅以上の住み心地や住宅性能、健康に

 

快適に暮らせるというのが最近の企画住宅です。

 

そして、価格が安い。

 

 

カンタン、便利、安さの企画住宅という訳です。

 

 

間取りも2LDK、3LDK、4LDKとどのような家族構成でも、対応可能です。

 

 

唯一のデメリットはやはり自由設計の注文住宅と違い、間取りを含め自分が好きな

 

ように何でも決めることができないという事でしょうか。

 

 

 

しかし、そのようなデメリットもメリットと思えるような価格の安さ、エア、デザイン

 

住み心地などが確保されているのが企画住宅です。

 

 

 

私もどちらもサポートしていますが、やはり耐震性能や温熱性能、エコ、コストなどを

 

比較すればどうしても企画住宅に軍配があがります。

 

 

これからの家づくりは、より良い家をより安く提供できる会社の時代ではないでしょうか?

 

 

お金も人生の時間も限られています。

 

 

それを有効に使い自分のため、家族のしあわせのための家づくりをした方が良いと思いま

 

すし、カンタンで便利に安く自分の予算の中で高品質の家が手に入る企画住宅はニーズも

 

あると思います。

 

 

自由設計の注文住宅も自分が好き勝手に好みで建てたい人には価格が高くてもベストです。

 

 

自分に相応しいのはどちらか?

 

自分が建てたい、家はどちらか?

 

自分の予算はいくらか?

 

色々検討されて決めてくださいね。

 

どちらが良くてどちらが悪いと決めることはできません。

 

 

ただ、最近の企画住宅は多くの人にメリットが多い住宅の建て方だと思っています。

 

 

 

今の企画住宅は高性能高品質の高級企画住宅という事で、家づくりにお金も時間も

 

自分の人生を掛けたくない人にはピッタリの住宅です。

 

 

 

 

 

これは今だから言えることですが、完全な自由設計の注文住宅でいろいろこだわって

 

お金や時間をかけて施主さんが考え注文されて作っても、結局は今の時代エコや断熱、

 

耐震、デザインそして自然素材の家になるので、結局は高いお金を出して注文住宅に

 

しなくてもいいような感じがしています。

 

返って注文住宅は住み心地や耐震、断熱、エコなどの性能を落としている。

 

そんな気がします。

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net