建築サポートのおススメ健康住宅3+1

建築サポートのおススメ健康住宅3+1タイプ。

・無垢漆喰工房      無垢の木や塗壁を使った自然素材住宅
・Wood eco Style   家中が夏涼しく冬暖かい高断熱エコ住宅
・CASAVIVACE イタリア建材とオリジナル家具のデザイン住宅

参考価格はこちら↓
https://www.wood-eco-style.com/

佐賀県以外の建築地では価格が違います。

 

建築サポート独自の施工体制で施主さんの予算内で適正価格で提供しています。

そしてこの3タイプのいいところだけを取った建築サポートオリジナル住宅も
おススメします。

建築方式は他社さんのような設計施工の一括請負い方式では無く

材料、施工、設計をそれぞれが別の会社で行う分離分業体制の家づくりで。

この家づくりの大きなメリットはムダな経費が数百万円削減できることです。

カンタンに言えば建築費が300万円、500万円、700万円安くなるという事です。

 

ムダな経費を減らして、材料費と施工費に集中して使う。

これこそが今までにない、他社さんではできない家づくりです。

安くてもいい家をつくるための家づくりシステム。

 

建築サポートの建築システムで安くてもいい家を建ててください。

 

建築費税込坪単価50万円台、この価格帯で自然素材、高断熱、高耐震、エコ、デザイン

の高品質な家を建てることができるのは建築サポートだけです。

 

 

 

これからの家づくりは高品質、高性能で適正低価格(予算内)の時代!

 

・デザインがカッコいい ・素材は高品質 ・住宅性能は高い ・エコで健康に暮らせる ・適正価格で安い。

家づくりの目的というか目標は以上5つのポイントだと 思います。

デザインはダサいよりカッコいい家が良いですし、年数が経っても 飽きがこない趣のある風合いも

ある外観と内観。 もちろん耐久性も必要です。 外壁や内壁に使う素材は塗壁で調湿性能がある

空気の質も良くなる。

 

綺麗な空気が漂う中での暮らし。 床材は無垢の木で冬は暖かく夏はさらっとした足ざわり。

 

多少キズがついてもそれが味になる。 そんな自然素材を使用する。

最近は地震や台風も昔と比べ大型になり心配です。

耐力面材や金物工法を使い必要であれば耐震金具も併用。

万が一の災害に備えます。 大きな地震や台風が来ても安心安全に暮らせる住まいが求められます。

最近の暑さはすごいです。35℃以上の猛暑がこれからも続くと考えられます。

 

冬は冬で今まで経験したことが無いような寒さになるかも知れません。

温暖地に立つ家も冬温かく夏は涼しい。

そんな家が必要とされます。

夏の熱中症や冬のヒートショックで死なない家。

エアコンや暖房機器を使用しても省エネ。少ないエネルーギーでも 健康に快適に暮らせる。

 

家は夏の暑さや冬の寒さから身を守るシェルターでもあるんですね。

住宅ローンの金額が多いと毎月の支払いが大変です。

住宅ローンの支払いのために働いている。

 

住宅ローンの支払いが一気に増え毎月の生活費が足らなくなり ゆとりある暮らしが出来なくなった。

家族旅行も楽しい子供たちとのイベントもできない。

自分の趣味も諦める。 そんな人も多い。

 

最後は支払えなくなり折角建てた家も手放し、夫婦関係、家族関係も 上手くいかなくなる家族が離散。

家を建てるのは家族が幸せになるために建てるんですね。

 

そんな家づくりができるのはあなただけです。

あなたの決断で安くても良い家を手に入れてください。

そのお手伝いは私がします。

 

適正価格の低価格を実現するために建築サポートではいろいろな対策 方法を使って家づくりをしています。

家を建てるのは何のためでしょうか? 将来の暮らしが良くなるように、楽しく人生が過ごせるように。

身の丈に相応しい家づくりを建築サポートは全面的にサポートします。

建築費は安い。家の品質や性能は高い。

 

 

あなたが欲しい家を欲しい価格で提供する。

 

 

それだけのこと。

 

私の愛想笑いなんていらない・・・

 

 

 

 

 

 

クリックで拡大します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CASAVIVACE 建築費2000万円~の建築事例(納得スタイルホーム施工)

 

 

 

 

 

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net