あなたの家づくり上手く行っていますか?

あなたの家づくりは順調でしょうか?

 

意中の建築業者さんと打ち合わせは上手く行っているでしょうか?

もし上手く行っていないとお感じなら・・

 

建築サポートの家づくりアドバイス・サポートを使ってみてはいかがでしょうか?

 

建築サポートでは家づくりが上手くいかない。

 

自分が出せる予算の中で最高の品質にならない。

 

自分の思い通りにならない。

 

自分が希望する家ができない。

 

自分が希望する予算でできない。

 

などの悩みの原因を深く考えました。

 

どうして上手くいかないのか?

 

どうして予算が足らないのか?

 

どうして希望の家を自分買える予算内で建てることが

出来ないのか?

 

自分の家なのに?

 

自分が大金を出すのに?

 

色々なケースで考えてみました。

 

そして出した結論が、最初の家づくりの相談先が間違っている。

という事が分かりました。(私の考え方)

 

 

 

多くの人が家づくりを考えた時に売り手である工務店やハウスメーカーの

建築業者に相談に行きます。

 

それはどういうことかと言うと売り手の立場の建築業者側に立ってみれば

 

よくわかります。

 

建築業者はビジネスです。

ビジネスで家づくりをしている以上、まずは会社の成長や会社の利益を

考えます。

 

それは当然です。

 

ビジネスだから。

 

しかし、お客さんの側から見ると自分が希望する、欲しい家を

希望の予算、買える価格で建てたいのです。

 

安くてもいい家を建てたいのです。

※安くてとはムダな費用が入っていないという意味です。

※いい家とはお客さんが欲しい家という意味です。

※お客さまにとっての適正な建築費は工事原価75:経費25と考えます。

※過剰な建築費の値切り行為は品質低下施工不良を招く恐れがありますので行っていません。

 

業者側からすると、安くても高くても良いから利益が欲しいんです。

当たり前ですが・・

利益が多く出る家を勧めるんです。

 

もし利益が出ない家を勧めるような建築業者がいたら

それはもうビジネスを止めた方が良いです。

どうせ、ろくな家はつくれないから。

お客さんが困るのは目に見えてます。

利益が出ないという事は健全な会社経営ができないという事で

いずれ潰れます。

 

お客さんのために一生懸命頑張ります。

当社はお客さま第一で家づくりをしています。

こんなことを言う建築業者もそれを言うなら価格をグーンと

安くしてください。

もっともっと良い材料を使って価格はそのままで

家を建ててください。

お客様第一とはこういうことです。

お客さんのために頑張るとはこういうことです。

口だけなら言わないでください。

 

お客さま第一、お客さんのために頑張ることが嘘でないなら

見積書や仕様書でそれを証明してみてください。

 

それが出来ないなら出来ないことは言わないことです。

家づくりで利益を出すビジネスで堂々と家づくりをしてください。

堂々と儲けてください。

それもまた正しい家づくりと思います。

 

お客さんと建築業者にはどうしても埋められない溝があるんですね。

お客さんが得をすれば、建築業者は損する。

建築業者が儲かればお客さんが損する。

こういうことです。

 

この問題の解決策は?

 

どうでしょう。最初の家づくりの相談先を売り手の建築業者ではなく

売り手ではない建築工事を請け負わないお客さん側に立てる建築の

プロのに相談するという選択肢はどうでしょうか?

 

そのような夢のような今までにない家づくりサービスを始めました。

 

家づくりが上手くいっていない方、良い依頼先が見つからない方は気軽に

お申し込みください。

質問等もOKです。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

お問い合わせ内容 (必須)

メッセージの確認 (必須)
お問い合わせの内容がよろしければチェックボックスにチェックをいれていただき、
 送信ボタンをクリックしてください。

45年の建築経験と技術、知識、知恵、人脈を使った。

あなたの家づくりの問題を解決するコンサルティングとアドバイス、サポート。

家づくりのコンサルティングアドバイザー  高井弘一郎

 

 

なお、アドバイス料、サポート料は間取りプランや資金計画書をつくるための

実費としていただいています。

※現在、アドバイス、サポート希望の方が多いので時間的な余裕を持っていただけたら

助かります。出来るだけ早めに動いてはいますがご了承ください。

1~5の色々な場面を単独アドバイス・サポートも可能です。

 

家づくりの正しい手順

 

1・家づくりの基本的な方針を決めます。ここが決まらないと先に進めません。高断熱エコ住宅か?自然素材住宅か?デザイン住宅か?

2・家づくりでは資金計画は重要です。あなたが負担無く買える価格、準備できる予算で家づくりをします。

3・建築業者次第で家の良し悪しが決まると言っても過言ではありません。良心的で信頼できる建築業者を探します。

4・信頼できる建築業者が見つかったらそのあなたと建築業者が一緒に設計図を作ります。設計図の通りに家づくりは進みます。

5・建築業者から最終的に出された図面や見積もりは適正ですか?あなたの要望がきちん入った図面ですか?不透明な金額はありませんか?見積ミスはありませんか?図面や見積もりに納得できたら契約に進みます。


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net