佐賀県の施工業者も大小いろいろです

この先、数十年付き合う業者だからこそ 

 

家づくりをする業者の規模は、大小さまざまです。

 

家族で経営している業者もいれば、全国に支店を持つ

 

業者もいます。

 

 

一人ですべての業務をこなす人もいれば、専門部署の

 

仕事だけに黙々と取り組む人もいます。

 

あなたなら、どちらのタイプを選びますか?

 

 

 

一人で何でもこなす人なら、その人に全部任せれば

 

いいので安心です。

 

 

一方、専門部署で働く人は、それだけ広くて深い

 

専門知識を持っていることでしょう。

 

 

 

家づくりに関わる人が増えると、信頼関係を築くのも、

 

お互いの意思を疎通させるのも大変になります。

 

 

また、責任の所在もあいまいになります。

 

「業者の規模が大きいから安心」

 

と感じる人もいますが、大きいからこそわかりにくくなる

 

ことも多く、不安が増すこともあるものです。

 

 

引き渡し後も、施工業者とは数十年の付き合いが続きます。

 

だからこそ、信頼関係は大切です。

 

 

ご近所さんや同僚など、普段の何気ない付き合いの中でも

 

信頼関係は大切ですよね。

 

 

相手を尊重する気持ちが無い、上っ面だけの付き合いだと

 

信頼関係を維持することはできません。

 

 

ましてや、業者には数千万円もの大金を支払って家づくりを

 

任せるわけです。

 

普段以上に信頼関係を重視したくなるのは当然ですよね。

 

 

 

 

当たり前すぎて忘れがちな『信頼関係』。

 

大切にしましょう。

 

 

 

家の品質もいい。

 

価格も適正で安い。

 

家も自分が欲し家。

 

 

 

でもそれだけじゃ家づくりは任せられないのです。

 

その業者が信頼できるか?

 

そこが重要なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net