施工業者選びは?

業者選びは「恋愛」より「お見合い」で。 

 

 

『お見合い結婚は、恋愛結婚より離婚率が低い(=満足度が高い)』

 

ということを、あなたはご存知ですか?

 

 

お見合い結婚の場合、会う前にいくつかの条件を出します。

 

その条件をクリアした人とだけお見合いをします。

 

結婚前にお互いの価値観を確かめ、納得してから結婚します。

 

 

一方、恋愛結婚の場合、お見合いのように冷静に相手をチェックする

 

ことができません。

 

それに加え、恋愛感情が相手の短所を長所に自動変換することもあるの

 

で厄介です。

 

 

 

時が経ち、その変換機能が失われた時、

 

「この人は、そもそも結婚相手の対象にすべき人ではなかった」

 

と気付きます。

 

 

あなたの業者選びにも同じことが言えます。

 

 

何気なく訪れた展示場に一目ぼれし、親切な営業マンの説明に胸を

 

躍らせ、多額の予算オーバーも何とかなるさと考え・・・。

 

それは、まさに恋愛と同じ状態です。

 

 

 

もしあなたが業者選びで失敗したくないなら、お見合いのように、まずは

 

業者に求める条件を書き出してみましょう。

 

価格、技術力、コミュニケーション力、信頼性、アフターサービスのこと・・・。

 

 

次に、自分が家に望むことも書き出してください。

 

暮らし方、デザイン、使い勝手、こだわり・・・。

 

それらを理解し、共感してくれる業者を冷静に探さなくてはなりません。

 

 

 

あなたと業者は、家づくりの大切なパートナー。

 

 

一時期のフィーリングで選ぶのだけは避けたいですね。

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。