個室がある家づくり

一人の時間が欲しくなることはありませんか? 

 

 

前に、間取り次第で家族のコミュニケーションは変わるという

 

話をしました。

 

あのメルマガを読みながら、こう思いませんでしたか?

 

「でも、一人になれる空間も欲しい・・・」

 

と。

 

 

じつは、一人になれる時間というのは、精神衛生上とても

 

大切なものです。

 

パート主婦や専業主婦の場合、拘束時間が長い夫と比べると、

 

すき間時間を利用して一人の時間を楽しむことができます。

 

 

しかし、早朝に出勤して深夜に帰宅する夫の場合、自宅の中で

 

一人になれる時間を確保するのは難しいものです。

 

自室が無い場合、一人になれる空間は、お風呂かトイレといった

 

ところでしょうか。

 

 

そのため、新居に書斎スペースや自室が欲しいと願う男性は少

 

なくないとか。

 

ただ、子供部屋や夫婦の寝室などを優先させる家づくりの場合、

 

書斎を確保するのはなかなか難しいのが実情でしょう。

 

 

個室にこだわる必要はありません。

 

寝室やリビングを壁でゆるく仕切って、大きめで座り心地の

 

良いイスを置くなどの方法もあります。

 

 

あなたの家族ならではの『お一人様空間』を、ぜひ考えてみてください。

 

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。