いい家だな~と思う家は手が出ない価格!

この土日で、一応地元建築士さんの完成見学会に

 

行ってきました。

 

そのお宅は45坪で坪単価70万位のお家だそうで、

 

見に行ったことを後悔しました(^^;;

 

工務店は建築士の紹介で工事をするそうです。

 

 

奇遇でその工務店がなんと購入した土地のすぐ隣!

 

何となく断りきれず帰って来た。

 

 

 

以上は家づくりでご相談を受けていた人からのメール

 

ですが、建築費3150万円か。

 

大手ハウスメーカーと同じくらいに建築費になるんですね。

 

やっぱり!

 

 

ま~想像していた通りですが、建築士+工務店の組み合わせの

 

家づくりは建築費が高いですね。

 

 

 

もちろん、建築士がコストコントロールを上手にやれば

 

もっと安く建築可能ですが、建築費の高い安いは建築士や

 

建築会社、工務店の家づくりの考え方次第ですから、

 

何とも言えませんね。

 

 

建築費に余裕がある人は建築士+工務店で坪単価70万円以上

 

掛けて家づくりしてもいいのですが、予算が少ない人はこう

 

いう家づくりをしてはダメです。

 

 

その人は安くてもいい家を建てるために、知り合いの大工さん

 

に施工、工事はしてもらいたいと言っていたのでそうすればい

 

いのです。

 

 

 

ムリして追加のローンを組むなんて最悪ですよ。

 

 

なので、平面図、立面図、仕上げ表、資金計画書を

 

作って知り合いの大工さんで工事をしてもらおう。

 

 

 

これが安くていい家をつくる方法です。

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net