家の建て時はいつですか?

建て時について。

 

あなたの考えはどっち?

 

 

 

 

「近い将来、消費税が引き上げられます」

 

「こんな低金利は、もう二度とないかもしれない」

 

「今ならキャンペーンで、こんな特典が!」

 

そんなフレーズを耳にすると、

 

「新築するなら今が一番いいのかも」

 

と、気が焦ってしまいますね。

 

 

数千万円の費用を掛けるのですから、少しでもお得な時期に建てたいと

 

思うのは当然です。

 

しかし、逆の考え方もあります。

 

数千万円の費用を掛けるのですから、より良い家づくりをするための計画

 

を充分に練って、準備が整うまで待つべき。

 

 

さて、あなたの考えはどちらでしょうか。

 

 

家が完成するまでには、ライフサイクルを作成して安全な資金計画を考え

 

たり、納得できる土地を探したり、信頼できる業者を探したりと、時間を読

 

めない作業が続きます。

 

業者との打ち合わせや施工期間を含めると、数年がかりの計画になります。

 

 

もし、住宅を投資目的で買うのなら、低金利や増税前の時期は絶好の

 

タイミングといえるのでしょう。

 

しかし、家族のための新居をつくる人にとってはどうでしょうか。

 

世間のタイミングに合わせるより、自分のタイミングに合わせる

 

ことが大切だと私は考えます。

 

 

ところで、前回の増税の時、どんなことが起きたか覚えていますか?

 

新築の申し込みが殺到して業者は人材不足と材料不足に悩まされたものでした。

 

また、作業者の経験不足や長時間労働による施工ミスが、各地で多発しました。

 

 

 

あなたの建て時と他の人の建て時は違います。

 

後悔や妥協をしないためにも、

 

建て時をしっかり見極めたいものですね。

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。