ライフプランニングは、家づくりに不可欠

  ■ライフプランニングは、家づくりに不可欠

 

 

  住宅ローンは、

 

  数千万円の借金を数十年かけて返済する大仕事。

 

  無事に終えるためには、

 

  今後の収入と支出を把握し、

 

  無理のない返済計画を立てなければなりません。

 

  そのために欠かせないのがライフプランニングです。

 

 

 

  ■定期チェック

 

 

  ライフプランニングの相談相手として重宝するのが

 

  ファイナンシャル・プランナー(FP)。

 

  しかし、相談料や時間のねん出などを負担に感じ、

 

  夫婦だけでライフプラン表を作る人もいます。

 

 

  本やネットなどの情報をもとに作れますが、

 

  保険や教育資金、年金などを考慮しながらの作業は

 

  難しいものです。

 

  不備な点が出てきても不思議ではありません。

 

 

  家族設計の変化や貯蓄の動向なども意識しながら

 

  一度見直してみましょう。

 

  不安な点があれば、FPなど

 

  専門家のアドバイスを求めて解決したいですね。

 

 

 

  ■万が一を想定

 

 

  住宅ローンの返済を終えるまで、

 

  家族や両親がずっと健康に過ごせる保証はありません。

 

  「もし親を介護しなければならなくなったら…」

 

  「もし長期入院したら…」

 

  そんな事態を想定した資金計画を立てておけば

 

  万が一の際に慌てずにすみます。

 

 

  この先数十年のライフプラン表を作成し、

 

  収入や支出の動向を書き出しているなら、

 

  この機会に見直してみましょう。

 

  修正した方が良い箇所が見つかるかもしれませんよ。

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。