土地の強さは分からないので不安

自然災害が増えている今、住宅の性能だけでなく、地盤や地質に

 

関心を持つ施主が増えています。

 

しかし、住宅業者によってはその施主の不安を解消するだけの知識

 

や技術を持たない場合があります。

 

 

 

地域密着型の工務店なら、地域の気候に合わせた家づくりは得意なはず。

 

しかし、その地域の地盤や地質の特徴などについて、知識がどの程度ある

 

のかまではわかりません。

 

それを知るには、業者選びの段階で、そういった話題を切り出すことも

 

必要でしょう。

 

 

地盤改良の必要が無いような調査結果でも、地盤の専門業者が

 

「地盤改良工事の必要がある」

 

と住宅業者に伝えたとき、知識がない住宅業者は、それを鵜呑み

 

にするしかありません。

 

 

実際、ある地盤専門業者は、

 

「地盤改良工事の半分以上は、する必要のない工事だ」

 

と述べています。

 

それを防ぐには、住宅業者に専門知識を身につけてもらうか、

 

専門知識を持つ業者にセカンドオピニオンを依頼するしかないとか。

 

 

 

災害のリスクを減らすためにも、余計な出費を抑えるためにも、

 

もっと地盤について学んだほうがよさそうですね。

 

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net