大手住宅メーカーと小さい工務店。あなたにふさわしいのはどっち!

佐賀市にお住いのAさんDSC03184                                                       2世帯の為、家族と荷物が多く高齢者もいることから、仮住まいの期間を短くすることが家族のテーマで、プレハブ住宅メーカーに依頼しようと見積をとりました。                         しかし、どこのメーカーとも私たちの予算が合わず まよっている内に時間が経過し、入居が寒い時期になりそうです。プレハブ住宅メーカーは、工場生産比率が高い為に、工事が始まってしまえば早く完成するメリットがあります。

 

しかし、工事が始まるまでの間が

 

工務店より長いことをご理解ください。

 

工場生産の為、部材の発注漏れ、発注ミスがないよう打ち合わせに時間

 

がかかり、注文してから、工場で生産するため、現場が始まるまで時間

 

が必要です。

 

 

また、変更や追加も一応対応は出来ると思いますが

 

高額な追加変更料金が発生する住宅メーカーもありますので

 

注意が必要ですね。

 

 

住宅メーカーと工務店。

 

工務店で建てるメリットは

 

仕様変更や予算を合わせることが案外容易に

 

できることでしょう。

 

 

そしてもう一つ同じような家を建てたら

 

住宅メーカーより工務店の方が工事費が安い。

 

これは大きなメリットですね。

 

工務店の場合は、工事を進めながら細かい部品の打ち合わ

 

せも可能です。

 

また、場合にもよりますが着工後の変更対応も可能です。

 


入居をお急ぎの場合は、工務店に相談してみては?


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net