私の嫁からは変人扱いされていますが施主さんにとって天使?それとも害虫?

家づくりもいろいろな人がいます。

十分な予算があり、本格木造住宅を建てる方もいれば、

予算がなく、思い通りに家が建てられない方もいれば

住宅ローンが利用できなくて家そのものを立てられない方。

千差万別で、人それぞれです。

 

私は基本的にはどのような方の家づくりも手伝いますが、

他の建築会社でも対応可能な方や、特別私に家づくりを頼まなくても

いいと思っている方の家づくりは手伝わないようにしています。

 

では私が積極的に家づくりを手伝いたい人はというと?

あまり予算がない人です。

 

予算が足らないというだけで、高品質な家を諦める。

予算が足らないというだけで、自分の要望を諦める。

予算が足らないというだけで、単に安いローコスト住宅を建てる。

予算が足らないために、家づくりが苦痛になる。

こんな家づくりはしてほしくないと思っています。

家づくりを私も楽しみたいし、あなたも楽しんでいただきたいのです。

 

そんなことを考えていると、予算が十分ある方は特に私でなくても

どこの会社でも喜んで家づくりを引き受けてくれます。

予算だけではありませんが、家づくりに悩んでいる人や困っている人が

私の40年の建築知識や建築技術などを利用してもらい、良い家づくりになればと

思います。特に予算については、予算内に納める技術や仕組みを

持っていますので予算オーバーすることは99%ありません。

気持ちは100%ですが、何でも完全というのは無いと思うので

99%です(笑)

 

他社や人と同じことをするのが大嫌いな私ですが、家づくりに関してはあなたの

力強い味方になるはずです。

うちの嫁さんからは、変人扱いされています(笑)

 しかし、ただの変人ではありません。

 

多くの会社経営者は良い会社や大きな会社にしたいと会社経営しますが、

私は他にはない面白い会社、楽しい会社にしたいと考えています。

面白い家づくりや楽しい家づくりをするから良い家づくりになるし

施主も建築業者もお互い利益の出る家づくりになります。

これは本当です!

家づくりの期間はいろいろありますが、お互い怒らず

楽しくやりましょや。

 

完成引き渡し後も、切っても切れない間柄になるんですから。

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net