住宅相談の要望からこの家作りました。

住宅相談の内容

住宅相談での要望や希望が多いものを箇条書きにまとめました。

 

1・もっと安くできませんか。

2・予算がないのですが。

3・住宅ローンを少なく借りたい。

4・住宅ローンの返済を無理したくない。

5・家中が夏涼しく冬暖かくできませんか?

6・家の中で温度差があまりできないような家がいい。

7・リビングを広く取りたい。

8・和室を一部屋ほしい。

9・省エネ住宅がいいです。

10・地震や台風に強い家にしたい。

11・脱衣所、トイレを寒くないようにしたいんですが。

12・熱帯夜で眠れないのでゆっくり眠れる寝室がほしい。

13・熱中症にならない家がいい。

14・部屋間の温度差でヒートショックで倒れない健康住宅にしたいです。

15・カビやダニ、窓の結露が出ない耐久性が高い家がいい。

16・メンテナンス費用が多くかからない材料がいい。

17・あまり細かく仕切りたくないないんですが。

18・ウッドデッキが欲しいです。

19・設備機器にはあまりこだわっていません。

20・平屋が良いです。

21・2階建がいいです。

22・自然素材を使いたいです。

23・かっこいいデザインのいえがいい。

24・梁などを出した木の家がいい。

25・塗壁がいい。

27・家族が多いので家を広くつくりたい。

27・子供が巣立った後の部屋を有効に使いたい。

28・夫婦別々の部屋がいい。

29・書斎や趣味の部屋があればいい。

30・それぞれの子供部屋が必要。

31・オール電化にしたい。

32・ガス給湯器やガスコンロがいい。

33・太陽光ソーラーがほしい。

34・階段下に収納がほしい。

35・収納を出来るだけ多くつくりたい

36・コンロはIHでエコ給湯器にした。

37・設備機器は自分で選びたい。

38・オープンなシンプルな作りにしたい。

 

 

 

住宅相談の主な内容は以上です。

相談というより要望という感じです。

 

他にあなたの要望は何かありますか?

 

そこで私は考えました。

 

この要望を全部叶えた家をつくれば問題解決するのでは?

もちろん、全部の要望を叶えると施主さん自身の要望ではないのも

入ってきますが、あと後のことを考えるとこれらすべてを初めから考えた

家が良いという結論に至りました。

 

この家の設計コンセプトは「家族が想い出をたくさん作れる幸せな豊かな暮らし」です。

 

●設計ルール (設計ルールから外れる場合は追加費用がかかります)

1・凸凹がない長方形や四角の間取りとする。

2・2階をロフト形式のワンフロア―とする

3・外観は平屋から少し軒が高い片流れ1.5階とする。

4・吹き抜けでLDKと2階ロフトをつなぐ間取りとする。

5・床面積は30坪以下とする。

6・階段の位置は変更できません。

 

オリジナル住宅

 

 

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net