ハウスメーカーよりいい家を安く建てる唯一の方法

建築サポートではいい家を安く建てる。

というのが家づくりのコンセプトです。

具体的にはハウスメーカー、地元有名建築会社より断熱性能や耐久性がいい家を

その会社より500万円から1000万円安く建築しませんか?

ということを佐賀県はもとより全国に向けて情報発信しています。


DSC03184

 

 しかし、現状はどうでしょう。

多くの人は家の価格が高いと思いながら仕方なく無理をして、それでも高い価格の家を買っています。

なぜなら、ブランドで家を建てているからです。

家も車と同じでトヨタや日産が安心というわけです。

もちろん、その家のブランドがとても好きだからという人はブランドで家も買ってもいいでしょう。

 

しかし、多くの人は限られた予算を有効に使い、いい家を安く建てたいと思っています。

そこで建築サポートの出番ということです(笑)

 

建築サポートでは企画から始まり予算管理、設計図作成、施工業者の選定などなど

家づくりの最初から最後まで家づくりサポートしています。

大手の建築会社や工務店のように社員や営業マンをたくさん抱えているわけでもないので

そのあたりの経費を省くことが簡単にできます。

 

一般的な話として設計事務所の設計監理費用が大体工事費の10%~15%で工務店の

場合は工事費の25%~35%の利益が家づくりには必要です。

ハウスメーカーと言われる会社ではなんと契約金額の半分近くが利益と言われています。

 

ま~全部が純粋な利益ではないですが、家以外に使われる費用としてみると利益も経費も

同じです。

このあたりの余分な経費までエンドユーザーは支払っているのですから家の価格が高く

なるのは当然ということですね。

 

500万円から1000万円もの金額を安くするにはこの利益を少なくする以外方法は

ありません。

一般のローコスト住宅のように材料費や施工費、設計費をコストダウンしたり、値引いて

はいい家にはなりません。

 

ハウスメーカーより少しいい家を建てることがコンセプトですから。

 

家づくりに詳しい建築の専門家があなたの家づくりのサポートとしてお金のことも含め

いろいろなバックアップをすれば、家はびっくりするほどやすくなるということです。

 

建築サポートによる家づくりがエンドユーザーにとってはベストな家づくりだと言うこと

を、知ってもらいたいと思いますね。

私の事務所では日々高品質な家の建築費を下げる方法を今もいろいろ研究しています。

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net