材料原価が高い家と安い家。あなたはどっちを選ぶ

私が考える適切な利益、経費は価格の25%以下です。

 

75%が家にかかる材料原価と25%がそれ以外にかかる

 

現場経費、利益です。

 

 

この材料原価比率が下がり続けているのが今の家づくりです。

 

基本性能を高めようと思っても55%の材料原価、45%の利益、経費

 

ではどうしてもいい家はできません。

 

工事材料原価と会社利益の関係。

 

 

これを隠したままでは良くないのは言うまでもありません。

 

家は、100円ショップで買う商品とは違うことを、知ってくださいね。

 

 

あなたは単に高い安いだけで家を選んでいませんか。

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。