材料原価が高い家と安い家。あなたはどっちを選ぶ

私が考える適切な利益、経費は価格の25%以下です。

 

75%が家にかかる材料原価と25%がそれ以外にかかる

 

現場経費、利益です。

 

 

この材料原価比率が下がり続けているのが今の家づくりです。

 

基本性能を高めようと思っても55%の材料原価、45%の利益、経費

 

ではどうしてもいい家はできません。

 

工事材料原価と会社利益の関係。

 

 

これを隠したままでは良くないのは言うまでもありません。

 

家は、100円ショップで買う商品とは違うことを、知ってくださいね。

 

 

あなたは単に高い安いだけで家を選んでいませんか。

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net