工務店から建築サポートに変身!

建築サポートは3年くらい前までは工務店でした。

 

しかし、現在は家づくりをサポートする建築事務所です。

 

どこが今までと違うのかと言われれば

 

ちょっと困ってしまうのですが、一つ言えることは

 

「純粋に建て主さんの利益を最優先できる」

 

ということではないでしょうか?

 

 

え、今までは純粋に建て主さんのサポートが出来ていなかったの?

 

なんて言われそうですが、今までも純粋にサポートしてきたつもりです。

 

 

ただ、工務店経営を考えた場合、純粋に建て主さんの利益だけを

 

考えて家づくりをやると、工務店経営が成り立たないもの事実です。

 

純粋に建て主さんのサポートをしたいけど、会社も潰せない。

 

 

価格を安くしたいけど、会社の利益もちゃんと欲しい。

 

この辺の想いが自分の中でぐるぐる回って、純粋にサポート

 

と言えない部分が出てくるんですね。

 

 

上手く言えないけどこういうことなんです。

 

それを純粋にサポートできるような体制

 

で家づくりをしたかったんです。

 

 

その結果、現在は建築サポートとして原価公開や施主さんの直営工事、

 

設計施工材料仕入れの分離発注を手伝う建築事務所に変身させました(笑)

 

 

 

建築サポートということで、家づくりに係る

 

設計や施工の専門家が集まり、建て主さんを純粋にサポートし、

 

良い家を作ることを目的としています。

 

いろんな分野の専門家に知識や知恵をだしてもらい

 

自由な発想で家づくりをお手伝いできればと思います。

 

建築にはいろいろな問題が山積みです。

 

 

ムダな経費が家の価格に上乗せ。

 

下請構造の是非。

 

品質はいいのか。

 

住宅性能はどれくらいあるのか。

 

価格の根拠は。

 

不透明な見積もり

 

本当の価値とは。

 

適切な経費とは。

 

家づくりに多額ンの経費が必要か。

 

利益は妥当か。

 

本当のコストとは。

 

原価とは何。

 

予算オーバー

 

・・

・・

 

このような問題をどのように正しい家づくりに

 

取り戻すのか?

 

 

ハッキリしているのは「価値がない高い家」が多いのは

 

建築会社やハウスメーカーがたくさんの経費

 

を使うからです。

 

実際、大工さんや左官さの日当や

 

木材の値段などは驚くほど高くはありません。

 

いい家を安く建てたいのなら、なるだけ経費が掛からない

 

家づくりを選択するべきです。

 

 

出来るだけ経費をかけない家づくりが

 

家の価値を上げ価格を安くする究極の方法です。

 

通常は価格の25%~30%ぐらいが責任施工の一括請負の場合の

 

適切の経費と言われますが、

 

建築サポートではもっと経費を下げるための方法として

 

 

直営・原価発注方式」も一つの家づくりの方法として勧めたい思います。

 

 

大工さんや左官さんとの家づくりがそれに当たります。

 

家を可能な限り安く建てたい方、予算が足らない方にお勧め。

 

 

建て主さんの予算や考え方、欲しい家など総合的に判断した

 

家づくりの方法が今後必要かと考えます。

 

 

 

 

いろいろ書きましたが人はそれぞれ考え方、

 

価値観があります。

 

全ての人に私の考え価値観を押し付ける

 

つもりは全くありません。

 

ただ、少しでもこのような考え価値観に共感していただいたら、

 

一緒に家づくりをしたいと思います。

 

「あなたが家づくりで失敗や後悔しないために。」


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net