建築の見積もりとはわからないもの

仕事柄、他社さんの見積もりを見ることが

 

ありますが、その見積もりは統一した書式でもないし

 

私でも正確に比べることは至難の業です。

 

どこが高いのか安いのか見積もりだけで読み取ることは

 

ほぼ不可能です。

 

 

だから、その会社の家づくりへの姿勢とか考え方

 

が重要になるんですね。

 

 

その家づくりの考え方、姿勢によって経費のかかり方や

 

利益の出し方が違ってきます。

 

 

それが見積もりに現れるんです。

 

見積が適正か適切か?

 

ぼったくられているか?

 

利益をたくさんのせているか?

 

経費をたくさんのせているか?

 

というのを判断するにはその会社

 

がどのような会社かということを

 

比較したほうが確実にわかります。

 

 

単に数社の見積もりを比較しただけでは

 

分からない。

 

それでも比べたいなら同じ仕様で総額を比べることです。

 

これが建築の見積もりです。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。