家の新築あなたに適しているのはIHそれともガス?

新居を計画する時には

 

 「今まで使っていたガスコンロをやめて、IHにしよう」

 

 と、お考えの方もいらっしゃるでしょう。

 

 空気も汚れないし、

 

 揚げ物をしても、ガスコンロよりはねない。、

 

 温度管理もラクです。

 

 なによりサッと拭くだけで

 

 お掃除できるところが助かりますよね。

 

 ガスコンロのお掃除は、

 

 気合いを入れないとできませんから。

 

 その分、きれいになった時の爽快感はたまりませんが…

 

 

 最近は、IHにする家庭が増えています。

 

 あなたのお宅はどうでしょうか。

 

 「新居を汚したくない」「経済的」「危険が少ない」

 

 などなど、理由はさまざまでしょう。

 

 価格が徐々に安くなったことも後押ししているようです。

 

 

 

しかし、ガスコンロに慣れた人にとっては、未知の物。

 

 分かっているようで分かっていなかった、

 

 ということは、使ってからでないと気づけません。

 

 

 例えば「お鍋」。

 

 使えるものと使えないものがあることはご存知ですよね。

 

 でも、自分が日頃使っている鍋は、

 

 どれがIH対応で、どれが使えないか、というと…

 

 最近買ったものでない限り、

 

 よく分からない、というのが実情でしょう。

 

 鉄製・ステンレス製・平らな鍋、といったものは大体使えますが、

 

 中には使えないものもあります。

 

 

値段が高いお鍋より、安くても性能の優れたものもありますよね。

 

 新居に入ってからしばらくは、思わぬ出費がありますから、

 

 一度、調べておくと安心ですよ。

 

 

 

また、リフォームの際に、

 

 IHクッキングヒーターを設置するご家庭もあるでしょう。

 

 鍋を火にかけたまま忘れたことがある家庭や、

 

 小さいお子さんがいる家庭では、火事の心配が減りますしね。

 

 

 でも、ちょっと心配なこともあります。

 

 長い間「調理といえば火」

 

 という習慣がついている年配の方には、

 

 火が出ないのに調理できるというのは、

 

 感覚が分からなくて怖いかもしれません。

 

 ボタンを押して操作するIHは、

 

 「リモコンが苦手」「ATMの操作がよく分からない」

 

 という方には慣れるのが大変です。

 

 便利だから喜んでもらえる、と相手のためを思い、

 

 IHを薦めた業者さんが、

 

 「薦めなければよかったのかな」と後悔してしまった、

 

 という例もあります。

 

 

 

設置を考えている方は、

 

 IHとガスコンロの「長所と短所」を改めて確認して、

 

 自分に向いているのはどちらか、

 

 を考えてからの方が安心ですね。

 

 

 

電力会社などでIHを使った料理教室があります。

 

 人が使うのを見るのでなく、

 

 自分が使ってみて、使い心地を知る事もいいですね。

 

 その際、ご主人やお子さんも参加できたら、

 

 家族の反応も分かるかもしれません。

 

 ところで、

 

 聞いた話では、

 

 最初の数日間は家族に笑われるほど恐る恐るだったとか。

 

 使いやすくて気に入っていた鍋が使えないと分かって、

 

 ガッカリしたこともあったそうです。

 

 

 料理は毎日のことですから、

 

 楽しく使うために、

 

 我が家にはどちらが向いているかを知りましょう。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。