建築コンサルティングでの家づくりは施工は誰がするの?

設計施工の材料仕入れの一括請負いの場合は設計も施工も請け負った建築会社がやりますが

建築コンサルティングでの家づくりは設計、施工、材料仕入れが別々の会社が請け負います。

 

その中でも施工というのは設計と同じくらい大事な部門になりますので

施工を請負う工務店はどこの誰でもいいということではなく、元大工の私自身が

腕も人柄も間違いなく責任を持って施工してくれる工務店として認定し

工務店自身も建築コンサルティングの家づくりに賛同する工務店、

協力したいという工務店を登録店として施工を依頼しています。

 

いくら良い設計や良い材料がそろっても施工がデタラメではいい家はできません。

そういうことですから施主がこの工務店を使ってほしいと希望を言われましても

申し訳ありませんが責任施工の観点からもお断りしています。

 

また、工事費はかなりムダなく必要最低限の工事費で施工依頼しますので

広告宣伝費や会社の経費利益が多く必要な大きな工務店は登録店にはなれません。

あくまでムダな費用をかけずに施工できる、きちんと施工できる工務店が

登録店の最低条件になります。

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net