建築コンサルティングでの家づくりは施工は誰がするの?

設計施工の材料仕入れの一括請負いの場合は設計も施工も請け負った建築会社がやりますが

建築コンサルティングでの家づくりは設計、施工、材料仕入れが別々の会社が請け負います。

 

その中でも施工というのは設計と同じくらい大事な部門になりますので

施工を請負う工務店はどこの誰でもいいということではなく、元大工の私自身が

腕も人柄も間違いなく責任を持って施工してくれる工務店として認定し

工務店自身も建築コンサルティングの家づくりに賛同する工務店、

協力したいという工務店を登録店として施工を依頼しています。

 

いくら良い設計や良い材料がそろっても施工がデタラメではいい家はできません。

そういうことですから施主がこの工務店を使ってほしいと希望を言われましても

申し訳ありませんが責任施工の観点からもお断りしています。

 

また、工事費はかなりムダなく必要最低限の工事費で施工依頼しますので

広告宣伝費や会社の経費利益が多く必要な大きな工務店は登録店にはなれません。

あくまでムダな費用をかけずに施工できる、きちんと施工できる工務店が

登録店の最低条件になります。

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。