佐賀の地盤は軟弱地盤が多い!

今はどの会社で家を建てても地盤補償、保証を付けると思います。


地盤保証とは、基礎着工前に必ず地盤調査を行い、

必要に応じて改良工事をした結果を第三者機関の保証機関が確認し、

問題なければ長期にわたって地盤を保証するというものです。


それでも万が一、地盤に起因する不具合が起こった場合は、

保証機関が責任を持って地盤・建物の回復を約束する

という安心のしくみです。(期間・限度額あり)


そして、地盤が悪い場合は補強工事が必要になりますが

木造住宅の場合はほとんどが松杭で対応できます。



松杭工事は、

表層から15mくらいまでの比較的深い部分が軟弱な地盤

などに効果的な対処方法です。


長さは5mの松杭を2本つなぎ、トップコンクリートといわれる

ものを松杭の上1mくらい継ぎ足します。松杭での補強は摩擦杭になり、

深く打ち込む事より松杭の本数を多く打ち込み

摩擦力を増すことが重要になります。


「住まいは地盤から」ですよ。



新しく土地を購入する方は、できるだけ地盤がシッカリ

している土地を購入してください。

地盤が軟弱だと地盤補強工事が必要になり、

思わぬ出費が必要になります。



購入したい地域の地盤の状態がどうなっているのかを

調べる事が出来ますので、購入される前に

調べておくことをおススメします。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。