新築住宅断熱性能の今後

これからの家づくりは2020年の省エネ住宅義務化に対応した家づくりが必須です。
 
その中でもサッシの樹脂化は最重要でしょう。
 
 
 
ただし、価格が上がるので低価格にするための住宅会社の努力もこれから必要になります。
 
車は高級車から大衆車まで全て燃費もよくなってきますが、住宅はまだ遅れています。
 
意識的に省エネ住宅を作らないと漏エネ住宅になってしまいます。
 
施主さんもその辺のところは光熱費を節約するためにも知っておいて損はないですよ。
2016010212580000
これからの家づくりは2020年の省エネ住宅義務化に対応した家づくりが必須です。
その中でもサッシの樹脂化は最重要でしょう。
ただし、価格が上がるので低価格にするための住宅会社の努力もこれから必要になります。
車は高級車から大衆車まで全て燃費もよくなってきますが、住宅はまだ遅れています。
意識的に省エネ住宅を作らないと漏エネ住宅になってしまいます。
 
 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。