無垢の床板、レッドパインの7年後の表情

無垢の床板はキズが付きやすく汚れやすいものです。
雑巾がけなどが日ごろの手入れになりますが、
よくやる人とやらない人の家の床板には違いが出ることでしょう。
新築時は白い床板が数年たつと飴色になります。これを味とみるか
汚いとみるか?あなたの感性で使うかどうか決めてください。
建築サポートは佐賀県嬉野市で自然素材の家づくりをサポートする建築事務所です。
【7年後の表面】
写真: 無垢の床板はキズが付きやすく汚れやすいものです。
雑巾がけなどが日ごろの手入れになりますが、よくやる人とやらない人の家の床板には違いが出ることでしょう。
新築時は白い床板が数年たつと飴色になります。これを味とみるか
汚いとみるか?あなたの感性で使うかどうか決めてください。

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net