依頼先を決めるためだけの価格比較は難しいよね~

あなたは家づくりの依頼先を決める時、価格を比較しますか?

 

もちろん価格比較はしますよね。

 

 

しかし、単純に見え価格比較も実は難しいのです。

 

だから多くの人は価格ではなく営業マンとの相性や

 

建築会社のブランドで比較して決めるのです。

 

 

 

「家」の価格を比較するということは、非常に難しいものです。

 

家電製品のように、買う前から姿形が分かって

 

商品名と品番がついていれば、

 

「A販売店とB販売店では、どちらが安いだろうか?」

 

なんて、カンタンに比較が出来ます。

 

 

また、外食なら「今日はここで食べてみようかなあ~」

 

といった具合に、実際に食事をして美味しくて値打ちな

 

お店を気軽に探すこともできます。

 

 

しかし「家」の場合は、そんなわけにはいきません。

 

それぞれの家の仕様を吟味して比較しようにも、何万パーツに及ぶ

 

部品や、その部品や施工の適正さ、職人の技術力までも

 

確認して比較することは建築のプロでも大変困難です。

 

プロでもおーざっぱにしか比較できません。

 

 

結局、キッチンやお風呂などの住宅設備のランクや、

 

内装の仕上げなど、目に見えてわかり易い範囲の仕様で、

 

「A工務店は坪単価いくらで、Bホームはいくら」

 

といったシンプルかつ大胆な比較方法に、なってしまいます。

 

 

でも、家の価格を比較するときに考えなくてはいけないものには、

 

設備のランクや内装の仕上げももちろんですが、

 

  •       構造材

 

  •       基礎

 

  •       家の基本性能

 

  •       釘や耐震用の金物

 

  •       各種パーツ

 

  •       各職人の技術力

 

  •       工事工程内容

 

  •       家の耐久性

 

  •       メンテナンスコスト

 

  •       アフターフォロー

 

  •       プラン力

 

  •       デザイン力

 

  •       営業マンや設計士の打合せ能力

 

  •       現場監督の対応能力

 

  •       業者の家づくりの姿勢

 

などなど・・・、

 

この他にもたくさんあります。

 

どうですか?

 

あなたはこれらのことを全て比較できますか?

 

 

私でも全てを比較するのは難しいです。

 

結局のところ、価値観や信頼できるかできないかというような

 

ところで比較するのではないでしょうか?

 

 

そしてその比較の仕方が正解とも言えます。

 

単純に価格が高い!安い!だけでは失敗しますよ。


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net