建築サポートは佐賀県の家づくりのサポートやアドバイスが商品!

建築サポートの商品は何?

 

工務店時代は家が商品で家を建てることが工務店の仕事でした。

 

しかし今、施工は施工専門の工務店が行っています。

 

 

建築サポート、私の仕事は家づくりのサポートやアドバイスです。

 

家づくりのサポートやアドバイスが私の商品、売るサービスになりました。

 

工務店時代は家が売り物ですから、家自体の品質を高めたり、

 

断熱性能や耐震性能を高める勉強をしていました。

 

 

しかし今は、施主さんのサポートやアドバイスが商品、売り物ですから、

 

施主さんがメインになりました。

 

 

施主さんが建てたい家や予算、想いや家づくりに対しての考え方、

 

それらを総合的に伺い、施主さんにふさわしい家を提案し、

 

具体化するということになります。

 

もちろん、技術的なことは今も勉強しています。

 

 

エコハウスや省エネについてはこれから法的にも必須になりますから

 

それはそれで必要です。

 

ただ、それ以上に大事なことをやらなければいけないのです。

 

 

施主さんにとっての家づくりは、建てたい家も暮らしたい家も

 

予算も人それぞれですから建物重視ではなく施主さん重視で

 

行くべきでしょう。

 

 

多くのハウスメーカーや建築会社はやれ耐震だ断熱だ、

 

スマートハウスだローコスト住宅だと家そのものを

 

売ろうとしています。

 

 

 

結局、建築会社が売れそうな家を企画しそれを建築会社の都合が

 

良い価格で施主さんに押し付けている感じがしています。

 

 

本当の家づくりとはそういうものではなく、施主さんが家づくりについて

 

考え決断を下すものです。

 

 

私たち建築のプロはその決断が正しくできるように

 

判断材料をたくさん提供し、アドバイスすることです。

 

 

私のサポートやアドバイス、サービスは建築業界では特殊なものですから、

 

その良さを分かってくれる人はまだまだ少ないと思います。

 

 

しかし、建築に詳しいプロが施主さんの味方になり、

 

施主さんのためのサポートやアドバイスを本音で

 

してくれるというのが高額な資金を

 

使う家づくりには一番いいのではないでしょうか。

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net