注文住宅の予算にお困りの方へ!ガレージの費用を考えましょう!

現代では、ほとんどのご家庭が最低でも1台は自家用車を所有しています。
このため、新しく注文住宅を作る際にガレージの設置を検討される方は多数いらっしゃいます。
今回は、ガレージを設置するメリットとガレージの相場価格をご紹介するので、注文住宅をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

□ガレージを設置するメリットとは?

ガレージには次の4つのメリットがあります。

1つ目は、車を悪天候や犯罪から保護できる点です。
特にビルトインガレージの場合は家の中に車を収納できるので、雨風はもちろん積雪量が多い地域では除雪の手間もありません。
また、ガレージがあれば天候からだけでなく愛車へのいたずらや盗難などの犯罪を恐れる必要もありません。

2つ目は、駐車場と家の中への動線がスムーズである点です。
帰宅した際に雨が降っていても、ガレージの屋根のおかげで傘をさす手間なく家の中に入れます。
特に、ショッピング帰り等で大荷物を家に運搬する際は、傘をさせないため非常に便利に感じることでしょう。

3つ目は、車を整備したり鑑賞したりといった趣味としてのスペースに使える点です。
ガレージ内ライトを設置しておけば、時間や天候を気にせず好きな時間に趣味に没頭できます。

4点目は敷地面積を有効活用できる点です。
これはビルトインガレージに言えるメリットで、駐車場を家の中に組み込むので、都市部のような狭い土地でも土地を追加することなくスペースを確保できます。

 

□ガレージの設置に必要な費用はいくら?

車1台分のガレージに必要な費用は、約240万円〜315万円が相場となります。
この費用は、敷地処理やガレージを作る費用、シャッターの設置費等を含めた相場金額になります。

また、車2台分のガレージに必要な費用は、約280万円〜350万円が相場となります。
こちらも、先ほどと同様で敷地処理やガレージを作る費用等を含めた相場金額になります。

ちなみに、車1台分のガレージのシャッターの設置費用は、手動シャッターですと約20万円〜30万円、電動シャッターは約40万円〜60万円が相場と言われています。

ただし、オプションの追加やガレージに使用する材質次第で価格は多少変動します。

 

□まとめ

本記事では、佐賀にお住まいのあなたに工務店がガレージについてご説明しました。
ガレージを設置する際は、居住部分の材料費や施工費を圧迫していないか、予算をオーバーしていないか等に気を付けましょう。
この記事がガレージについて少しでもお役に立てたなら幸いです。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。