注文住宅をお考えの方へ!注文住宅を建てる際におさえておくべき注意点とは?

建築コスト削減の相談はこちら▼▼

あなたが欲しい家をあなたが買える価格で提供 (jyuutaku-sienn.net)

 

分離発注の家づくりの相談はこちら▼▼

佐賀県住宅相談室あなたの欲しい家をあなたの予算で可能! (jyuutaku-sienn.net)

 

建築サポートのオリジナル住宅の相談はこちら▼▼

佐賀県で自然素材の高断熱住宅を安く建てることができる|建築サポート (jyuutaku-sienn.net)

 

「注文住宅を建てたいけど、お金にはしっかり気を付けたいな」
「注文住宅をつくるための打ち合わせが不安だな」
佐賀にお住まいで注文住宅をご検討中で、このように考えている方はいらっしゃいませんか。

そこで、今回は注文住宅を建てる際におさえておくべき注意点をご紹介します。
参考になれば幸いです。

 

□お金についての注意点をご紹介!

まずは、建築費に外構工事費が含まれているか確認するようにしましょう。
注文住宅の外構工事費は、住宅本体の価格と別になっている場合が多いです。
外構工事費とは、表札や門、フェンスや駐車場などの工事費のことです。

 

また、住宅ローンは、借りられる額だけではなく返せる額にしましょう。
金融機関が出す住宅ローンの融資限度額は、返せるギリギリの金額を想定しているからです。
しっかりと返せる額を計算して余裕をもった金額にしましょう。

 

最後に、こだわりすぎによる予算オーバーには注意することが重要です。
注文住宅を建てる方は理想の住宅にしたいとお考えの方が多いですよね。
もっと快適に、もっとおしゃれにと考えていくうちに予算をオーバーしてしまうので、気持ちはわかりますが注意しましょう。

□打ち合わせの注意点をご紹介!

家族みんなが満足できる家づくりには、設計者とイメージを共有することが欠かせないです。
家づくりは、絶対に希望通りに進むということはなく、時には頭を悩ますこともありますよね。


そんなときに希望と実現可能なことの落差を埋めるために設計者は様々な提案をします。
その際に重要なのは、打ち合わせを複数回行って、両者が同じイメージを抱けるようにすることです。

設計者も良い家づくりをしたいという想いは同じですので、些細な事でも話して進めて行きましょう。
理想の家づくりのためには、納得できるまで何度も打ち合わせをすることをおすすめします。


打ち合わせを複数回行うことのメリットはお互いの信頼関係を築きやすいことですね。

注文住宅を建てる過程では、仕上げ材のサンプルを見る時があります。
この時、なるべく大きなサンプルを用意してもらうのが家づくりにおける注意点です。


仕上げ材は、住宅の外観や内観のイメージを決定づけるために重要ですので、色の見え方がなるべく同じである面積が大きいものを参考にしましょう。


□まとめ

注文住宅を建てる際におさえておくべき注意点をご紹介しました。
こだわりすぎによる予算オーバーには気を付けましょう。
また、サンプルはなるべく大きいものを用意してもらうと良いです。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。