注文住宅をお考えの方へ!メンテナンス費用も併せて確認しておきましょう

無料住宅相談はこちら▼▼▼

佐賀県住宅相談室あなたの欲しい家をあなたの予算で可能! (jyuutaku-sienn.net)

「注文住宅のメンテナンスを検討している」「費用はいくらくらい必要なのか知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
住宅は大事な資産なので、いつまでも大事に使いたいですよね。
そこで、今回は佐賀の注文住宅のメンテナンスの相場費用と費用を抑える方法について、工務店が解説します。

 

□メンテナンスの相場費用や基礎知識をご紹介!

住宅のメンテナンスと聞いても、何をしているのか具体的にご存知でない方もいますよね。
メンテナンスをする際は1度にすべて行うのではなく、劣化した部位ごとに施工業者に依頼することが一般的です。
主なメンテナンスの箇所は外壁や屋根、ベランダ、水回りなどです。

費用相場はメンテナンス箇所や劣化具合によって大きく異なりますが、総額で500万から800万が必要というデータもあります。
おすすめは毎月のメンテナンス代として、1万円から2万円ほどを積み立てることです。
マンションの場合はこの積立方法が一般的ですが、注文住宅を購入した場合もこれくらいの出費を予想しておきましょう。

ちなみに、メンテナンスしなければひび割れから雨水が浸水し構造部分を傷ませたり、耐震性に悪影響を及ぼしたりすることがあります。
今すぐに大変なことになるわけでははないですが、時間をかけて住宅をむしばんでいくので、早めに対策することをおすすめします。

 

□費用を抑える方法を解説!

このようにメンテナンスは住宅を長年維持するためにも欠かせないですが、とはいってもできるだけ費用は抑えたいですよね。
そんな方のためにコツを2つ解説します。

1つ目は普段の掃除や点検を怠らないことです。
定期的に掃除や点検を行うことで、故障や劣化をある程度抑えられるので、メンテナンスの回数も少なくできます。
設備や建材の状態や故障している場所がないかなどをよく確認するようにしましょう。

2つ目は設備や建材の質を最初から上げておくことです。
注文住宅を建設する際に、最初から質の高い素材を住宅に取り入れることに躊躇する方もいるかもしれません。
しかし、メンテナンスがあまり必要ないほど良い材質のものを使用すると長期的に見てもお得です。
まだ建設していない方は、このポイントも意識してみてください。

 

□まとめ

この記事では、注文住宅のメンテナンス費用について解説しました。
メンテナンスを行わなければ雨漏りや耐久性低下の原因となるので注意しましょう。
費用を抑えたければ最初から素材の質を上げておくことをおすすめします。
この記事を注文住宅のメンテナンスの参考にしていただけると幸いです。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。