佐賀で注文住宅を検討している方へ!予算内で理想の住宅を建てる方法とは?

 

 

注文住宅ではあなたの理想の住まいを0から作り上げられることが魅力ですよね。
予算による制限があったとしても、間取りやデザインなどのこだわりはできる限り詰め込みたいところです。


今回は佐賀で建築サポートを行う当事務所が、予算内で理想の住宅を実現させるための方法をご紹介します。

 

一般的な建築会社の家づくりは施工費や材料費の他に400万円から1000万円の経費が建築費、価格に上乗せされています。

良い家を安く建てるために当事務所では施工・材料・設計の原価には手を付けず、それらを管理するための費用200万円だけで建築します。

ムダゼロ原価建築はこれまでにはないこれからの「良い家を安くできる家づくりシステム」です。

 

 

□住まいづくりでよくある悩みとは?

住まいづくりを進めていく中で、「価格が高くなってしまい予算内で理想の住宅が実現できない」と悩まれる方は多いです。

予算がオーバーしてしまった場合の対処法の1つとして考えられるのが、本体工事費の削減です。
しかし、この方法はおすすめしません。


本体工事費を削減するためには「こんな家に住みたい」「こんなキッチンで料理をしたい」といった、あなたの希望を詰め込んだ部分を削っていくことになるからです。

これではせっかくの住まいづくりで希望の住宅を実現できず、後悔することになるでしょう。

 

□予算内で理想の住宅を実現するために

では、注文住宅で妥協することなく、かつ予算内に収めるためにはどのような解決策があるのでしょうか。

それは、無駄な費用を省いている建築会社を選ぶことです。

建築会社の中には、テレビコマーシャルや広告、モデルハウスなどを利用して消費者にアピールしているところが多いですが、このような宣伝費は建築時の費用に加算されます。
そのため、宣伝費に費用をかけていない建築会社を選ぶことで、低コストで注文住宅を建築できるでしょう。

 

また、元請けや下請けのように依頼者と建築会社の間に複数の会社が存在する場合もあります。
このような場合、中間に入る会社が多いほど利益確保のための費用が建築費に上乗せされます。


そのため、依頼者からの注文を受けて直接施工に取り掛かれるような建築会社を選ぶことをおすすめします。

ここまで、費用を抑えながら理想の注文住宅を建てるためには建築会社選びが重要であることをご紹介しました。
さらに無駄な費用を省くために、建築会社を選ぶ前にしておくべきことが2つあります。

 

1つ目は資金計画です。
ここでは住まいづくりにかけられる費用を計算しましょう。
金融機関のホームページなどを活用すると、住宅ローンの借入額をシミュレーションできます。

 

2つ目は簡単な住宅の設計です。
住宅を建てる場所や間取りの希望、デザインなどをイメージしましょう。
間取りの事例集を見たり、住宅街を見て回ったりしてできるだけ具体的にプランニングすることが大切です。

この2つを建築会社へ家づくりを依頼する前にしておくことで、はじめから無駄な費用を削減できますし、建築会社選びもスムーズに行えます。

 

□まとめ

今回は予算内で理想の住宅を実現させるための方法をご紹介しました。
せっかくの住まいづくりで理想の住宅を実現できないのはもったいないですよね。
住まいづくりを成功させるためには、資金計画と住宅の設計を前もって行い、良い建築会社を選ぶことが大切です。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。