佐賀で注文住宅を検討している方へ!頭金の相場について解説します!

あなたが欲しい家!予算内でつくります!

佐賀で注文住宅を検討していて、新しく住宅を建てる際に必要な頭金の相場について知りたい方はいらっしゃいませんか。
今回は佐賀で建築サポートを行う当事務所が、新しく住宅を建てる際に必要な頭金の相場について解説します。

 

□家を建てる際の頭金の相場について

「自分たちの住宅を建てたいけど、どのくらいお金を用意しておけば良いのかわからない」
このように、用意する頭金の額に関して、頭を悩ませている方は多いと思います。

自分たちが建てたい住宅の規模やデザインなどによって、用意する頭金の額は変わりますが、結論から言うと100万円から500万円の頭金で住宅を建てた方が一番多いです。
思っていたよりも金額が低くて、驚いている方がいるのではないでしょうか。

新しく住宅を建てた方の5割以上が、頭金を1000万円以下で家を建てているのです。
近年は住宅ローンの金利が低くなり、つなぎ融資などの便利なサービスもあるため、必ずしも頭金をたくさん用意できなくても住宅を建てられるでしょう。

家を建てる土地選びや工事内容で工夫をしていけば、必要な費用を抑えられます。
頭金をあまり用意できていない方でも、理想の住宅を建てられる可能性が大いにあると言えます。

 

□家を建てる際の2つの選択肢について

新しく住宅を建てることを検討している方には、大きく分けて2つの選択肢があると言えます。
1つ目が、頭金を貯めてから家を建てること。
2つ目が、ローンを利用して家を建てること。

これからはこの2つに付随するメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。
メリットとデメリットを十分に考慮して、自分のニーズに合う方を選べるようにしましょう。

 

*頭金を貯めてから家を建てる

頭金を貯めてから家を建てる最大のメリットは、住宅が完成してからの返済の負担が少なくなることです。
工事の総額をまかなえる費用を用意できていれば、今後の支払いに心配することがないので精神的に楽になれるでしょう。

一方でデメリットとしては、人によって十分なお金を貯まるまでの期間が異なることが挙げられます。
家を建てる際には大きな金額が必要なので、その分のお金をすべて貯めるとなると長い時間がかかります。
頭金を貯めてから家を建てる際は、長いスパンで見て計画的なプランニングが必要です。

 

*ローンを利用して家を建てる

ローンを利用して家を建てる最大のメリットは、スピード感を持って家を建てられることです。
現在まとまったお金がなくても、ローンを利用すればまとまったお金を借りられるので、すぐに住宅を建てる手続きに移れます。

デメリットは、借りたお金を長い時間をかけて返済する義務が発生するので、負担になる可能性があることです。
しかし、先ほど紹介した通り、住宅ローンは低金利になってきていますし、利用できるサービスも充実しているので、そこまで負担に感じる必要はありません。

しっかりと将来のライフスタイルに沿ってプランニングをしていけば、支払いに対しての負担を軽減できます。
後はプランニングで細かく決めた金額を毎月コツコツと返済していけば、大きな問題は起きないでしょう。

 

□まとめ

今回は佐賀で新しく住宅を建てる際に必要な頭金の相場や、家を建てる際の2つの選択肢について説明しました。
この記事で紹介したことを参考にして、自分に合った方法で家を建てられるようにしてください。

 

詳しくはクリック


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。