リビングにも収納スペース

子どもがいると洋服、おもちゃ、絵本などなど、知らない間に増

 

えてしまう物は多いですね。

 

 

こんな時、子どもの収納=子ども部屋という考え方だと、なかなか

 

うまく片付けられないかもしれません。

 

というのも、子どもは小学生ぐらいまではリビングなど親のそばで

 

過ごすことが多いものです。

 

 

 

なのに、子どものものを全部、子ども部屋に片付けに行くというのは、

 

子ども部屋を2階に作ることが多い現状から考えるとなかなか面倒な

 

話です。

 

 

そうなると結局、リビングに子どものものが散らかり、お母さんが

 

「片付けなさ~い!!!!」と鬼の形相で叫ばなくてはならないこと

 

になるのは目に見えています。

 

 

 

そこでおススメなのが、リビングにも子どものものを収納するスペース

 

を作る方法です。

 

 

 

もちろん子どもは成長していきますので、この収納スペースは永久的で

 

ある必要はありません。

 

 

リビングの一角でよいので、シンプルな棚やかごなどを利用し

 

て、子ども専用のお片づけ場所を作ってあげましょう。

 

この時、注意するのは、子どもがワンアクションで片付けられ

 

るようにしておくことです。

 

 

 

例えば、収納の扉を開ける → おもちゃ用の箱を出す → 片付

 

ける、といったようにしてしまうと、アクションが3つになる

 

ので子どもはやらないはずです。扉があれば見た目はスッキリ

 

はしますが、扉を開けて閉める工程は子どもには面倒なのかも

 

しれません。

 

 

 

 

どうしても扉が欲しい!ということなら、せめて開けっ放しに

 

できる引き戸にするという方法もありますよ。

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。