佐賀県で注文住宅を建てた時、家はどのくらいしますか?

佐賀県で注文住宅を建てた時、家はどのくらいしますか?

35坪の平屋、2階建ての家はいくらくらいですか?

自然素材や高断熱の家です。このような質問を頂きました。

他の家のように1900万円でもなく2100万円でもなく2300万円でもなく2500万円でもなく、1650万円~1690万円、この位かかります。

家の価格の根拠はどこの建築会社も皆同じです。

材料費+職人の人件費+建築会社の経費利益=価格・建築費・工事費

この方程式はローコスト会社も大手ハウスメーカーも地域の工務店も

皆同じです。

いい家を安く建てる方法は明確です。

建築業者のムダな費用を省けばいいのです。

ムダな費用を掛けない家づくりをすればいいのです。

失敗しない家づくりの基本はどのような家をいくらで建てるのか?

ここを明確にすることです。

ここを明確に家づくりを進めれば家づくりの失敗はなくなります。

 

今、建築会社、工務店から見積もりを取ったけれど、高いのか?安いのか?

適正なのか?全く分からない。1式見積もりでも明細見積もりがあっても単価、数量が適正か分からない。

見積もりの不安を解消したい。

最近頂いた質問のメールでは工事契約後に大幅な追加金額が発生した。

家が完成した後で多額の請求が建築業者から届いた。というものです。

 

見積通りの材料や仕様の家になっていなかった。このような相談も多くあります。

原因はカンタンなことで、見積もりがや仕様が正確ではなかった。図面が正確ではなかった。

この2つです。

契約時に見積もりや仕様がハッキリしていない。ここをハッキリ明確にしましょう。

 

見積もりと図面さえ正確に間違いなくつくれば家づくりの失敗は防げます。

価格や仕様がまだはっきりしていない、曖昧な状態で仮契約や契約をしてしまう。

これで家づくりを失敗されている人が多いようです。

 

企画計画設計建築実例です。令和元年10月現在。

夏涼しく冬暖かい地震や台風にも強い31坪の平屋を建てたい人の場合 

建築地:佐賀県

家づくりの目的:自分と家族が楽しく幸せな人生を過ごすため

住宅ローン:毎月5万円~6万円台を想定

仕様:自然素材x高断熱x高耐震xデザインx建築サポートオリジナル仕様

使用建材:樹脂遮熱ガラス入りサッシ、高断熱材、無垢フロアー、高耐久デザイン外壁材

建物本体価格:1690万円税込

別途工事・諸費用:150万円~300万円

土地代:300万円~800万円

工事:提携工務店

設計:提携設計事務所

家づくりサポート:建築サポート

 

夏涼しく冬暖かい地震や台風にも強い31坪の2階建てを建てたい人の場合

建築地:佐賀県

家づくりの目的:自分と家族が楽しく幸せな人生を過ごすため

住宅ローン:毎月5万円~6万円台を想定

仕様:自然素材x高断熱x高耐震xデザインx建築サポートオリジナル仕様

使用建材:樹脂遮熱ガラス入りサッシ、高断熱材、無垢フロアー、高耐久デザイン外壁材

建物本体価格:1650万円税込

別途工事・諸費用:150万円~300万円

土地代:300万円~800万円

工事:提携工務店

設計:提携設計事務所

家づくりサポート:建築サポート

 

建築サポートでは施主様の希望される理想の家と安心予算内で安く適正価格で建築できるようにムダな費用を一切掛けていません。

他より少ない予算でいい家が建築可能です。

※図面や見積もりに納得していただいてからの工事契約、設計監理契約になります。

詳しいことを知りたい人、ご質問はメールken-support@jyuutaku-sienn.net又は電話090-8288-6662までお問い合わせください。 家づくりのトータルサポート・建築サポート 高井

※ドコモ携帯メールの方は建築サポートからのパソコンメールを受信できるように設定をお願いします。

いい家を安く建てたい方へ

あなたの理想の家づくりの実現のために私が手伝いましょうか。

建築サポートはあなたの希望の家づくりを手伝います。決して売り込むことはしませんが、あなたの立場に立ったらこんな家が家がベストではないかと思い色々な住宅を今までも企画計画設計してきました。

 

自分で言うのも可笑しいですが、このようないい家をこの価格でつくることができるのは建築サポートとこの家づくりに協力してくれる設計事務所、提携の工務店以外ありません。

 

この家が最も優れているのはあなたやあなたの家族が幸せに楽しく暮らせるように企画計画設計されているからです。家づくりの主役はあなたです。あなたが欲しい家をあなたの予算の中で手に入れればいいと思います。間取りも仕様も、デザインも自由です。

 

ただ、構造安全上ダメなものはダメだと言いますしあなたは安心して家づくりを進めてください。あなたの家づくりが変な方向へ行かないように失敗しないように手伝います。いい家を安く建てるのをもっと考えてください。

 

もっといい家を自分の予算で安く建てたいと強く思ってください。あなたが真剣でその気なら私も今までの経験や知識、技術や人脈を使ってあなたの家づくりをどこまでも手伝います。

このような家づくりをしているところが他にあるでしょうか?

 

施主であるあなたと家づくりの専門家である私がタッグを組めば他のどのような家よりいい家が安くできると思いませんか。

 

 

佐賀で新築を建てたいけど、相場っていくらぐらいなのだろう…
どのくらいの大きさの家が普通なのだろう…

と疑問に思うことはたくさんあると思います。

以下の数字は全て注文住宅の場合のみです。

■佐賀県における平均の家の大きさと工事費用(土地有)

全国でみると家の大きさの平均は約40坪で、工事費用は約3300万円です。
佐賀県だけでみると家の大きさは約39坪で、工事費用は約3000万円です。
全国と比べると、少しだけ小さめの家が建てられており、工事費用は安いことが分かります。
これらは家の構造を考慮していないので、木造と鉄骨に分けてもう少し具体的に考えてみましょう。

■木造の場合

30坪…本体工事費は約1630万円で、総費用は約2320万円
39坪…本体工事費は約2120万円で、約総費用は約3020万円 ←佐賀での平均
40坪…本体工事費は約2170万円で、総費用は約3100万円
50坪…本体工事費は約2710万円で、総費用は約3870万円
60坪…本体工事費は約3250万円で、総費用は約4640万円

■鉄骨の場合

30坪…本体工事費は約2130万円で、総費用は約3050万円
40坪…本体工事費は約2170万円で、総費用は約3100万円 ←佐賀での平均
50坪…本体工事費は約3550万円で、総費用は約5080万円
60坪…本体工事費は約4260万円で、総費用は約6890万円

〇優良業者を選ぶ

一般的な建築会社は25~30%の利益率が普通です。

大手ハウスメーカーは40~45%の利益率です。

つまり、2000万円の家を建てたら500~800万円は会社の利益になります。

ただ、この普通は誰が決めたかも分かりませんし、論理が成り立っていません。

優良な会社では利益よりもお客様の意向を最優先に考えます。

施工業者と施主は対等な立場なので、対等に価格交渉をすべきです。

安くて良い家を買いたい場合、お施主様が積極的に優良業者を探す必要があります。

そのお手伝いも建築サポートは行っています。

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net