佐賀で新築購入!佐賀における注文住宅の相場はいくら?

佐賀で新築購入!佐賀における注文住宅の相場はいくら?


佐賀で新築を建てたいけど、相場っていくらぐらいなのだろう…
どのくらいの大きさの家が普通なのだろう…

と疑問に思うことはたくさんあると思います。

以下の数字は全て注文住宅の場合のみです。

■佐賀県における平均の家の大きさと工事費用
全国でみると家の大きさの平均は約40坪で、工事費用は約3100万円です。
佐賀県だけでみると家の大きさは約39坪で、工事費用は約2900万円です。
全国と比べると、少しだけ小さめの家が建てられており、工事費用は安いことが分かります。
これらは家の構造を考慮していないので、木造と鉄骨に分けてもう少し具体的に考えてみましょう。

 

■木造の場合
30坪…本体工事費は約1630万円で、総費用は約2320万円
(39坪…本体工事費は約2120万円で、約総費用は約3020万円) ←佐賀での平均
40坪…本体工事費は約2170万円で、総費用は約3100万円
50坪…本体工事費は約2710万円で、総費用は約3870万円
60坪…本体工事費は約3250万円で、総費用は約4640万円

 

■鉄骨の場合
30坪…本体工事費は約2130万円で、総費用は約3050万円
40坪…本体工事費は約2170万円で、総費用は約3100万円 ←佐賀での平均
50坪…本体工事費は約3550万円で、総費用は約5080万円
60坪…本体工事費は約4260万円で、総費用は約6890万円

 

■家の質を落とさずに、もっと安く買えないの?
以上のデータから、佐賀において注文住宅に必要な総費用は3,000万円前後ということがわかりました。ただ、予算的にもっと安くて良い家を買いたいと思う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、もっと安くて良い家を買う方法をご紹介します。

 

〇分離発注

分離発注とは、一般的に行われているような全ての工程をまとめてハウスメーカーや工務店にお願いするという方法ではなく、全ての工程をそれぞれの専門家に任せるというやり方です。これをすることで、お客様と業者の間に仲介業者が入る必要がなくなり、中間マージンが一切なくなるため、費用が削減され値段が下がります。

 

〇優良業者を選ぶ

建築会社は25~30%の利益率が普通です。大手住宅会社は35%~40%です。つまり、2000万円の家を建てたら500~800万円は会社の利益になります。ただ、この普通は誰が決めたかも分かりませんし、論理が成り立っていません。優良な会社では利益よりもお客様の意向を最優先に考えます。施工業者と施主は対等な立場なので、対等に価格交渉をすべきです。安くて良い家を買いたい場合、お客様が積極的に利益が少なくてもきちんとやってくれる優良業者を探す必要があります。

 

 

■おわりに
佐賀県における注文住宅の相場についてお話しました。
安くて良い家を買いたい場合は、分離発注を行うか優良業者を探す必要があります。
ご自身の納得のいく新築購入進めていってくださいね。

 

 

欲しい家を予算内で安く建てるための住宅相談窓口↓

https://jyuutaku-sienn.net/lp/lp02/index.html

 

                                                        2018年02月01日(木)6:00 AM


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net