注文住宅の家づくりを失敗される人の傾向!準備不足!

注文住宅の家づくりを失敗される人の傾向!準備不足!

 

多くの人の住宅相談に乗っていると

 

家づくりで失敗される人の傾向というのが

 

分かります。

 

 

それはタイトルの通りで失敗される人の

 

多くは家づくりの準備不足です。

 

 

まだ、資金計画やどのような家が良いのかも

 

 

またどんな暮らしをしたいのかもはっきり決まっていない。

 

 

住宅ローンをいくらまでなら安心して払えるのか?

 

 

自然素材の家が好きなのか?

 

なぜ家を建てる必要があるのか?

 

中古ではダメなのか?

 

 

工事費や外溝費、その他の諸経費はどれくらい

 

必要なのか?

 

 

自分は本当に家を建てたいのか?

 

同僚が建てたので自分も建てようかな~?

 

 

このような家づくりの目的や家づくりの大事な

 

色々なことを全く知らないまま、家づくりをビジネスと

 

している、施工を受注している工務店やハウスメーカーに

 

直接相談に行く。

 

 

 

相談に行ったら工務店やハウスメーカーに勧められるままに

 

価格が身の丈の予算より高い、そこまで欲しいと思っていない

 

普通の家でも優しいカッコいい営業マンに優しくサポートされて

 

ついつい契約までしてします。

 

 

多くの方の失敗例を聞いてみるとこんなストーリーです。

 

 

このように家づくりで失敗や後悔される方のほとんどが

 

明確な家づくりの目的を持っていない。

 

 

これに尽きます。

 

いくらぐらいの予算で建てたいですか?

 

どのような家に暮したいですか?

 

 

住宅ローンはいくらぐらいまでなら安心して払えますか?

 

せめてこれくらいは決めてから工務店やハウスメーカーに相談に

 

行かないと失敗します。

 

 

このメルマガをお読みの方はそのような、失敗するような

 

家づくりの進め方はしないと思いますが、ここは大事な

 

ところです。

 

 

お気を付けください。

 

 

また、家は何処で建てても価格や家の品質は同じだよ。

 

工務店は価格が安く、ハウスメーカーは高いと頭から

 

思っている人も失敗しやすいです。

 

 

そして、このような家づくりの相談や困り事をどこに相談したら

 

良いのか分からない。

 

相談するところが近くにない場合は、建築サポートまで

 

メールください。

 

 

色々なことをアドバイスします。

 

 

注文住宅の家づくりを失敗される人の傾向!準備不足!


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net