照明器具を長持ちさせる方法

今日は天気が良くて日中は暖かくなりそうです。

しかし、夜は少し冷えそうです。

体調を崩さないようにしてくださいね。


今回は、照明器具の話しです。



年末の大掃除が済んでしまうと、あまり気にとめない

照明器具ですが、家と同じでちょっとした工夫で

長持ちさせることが可能です。


たとえば、グロー式の蛍光灯の場合。蛍光灯の交換の際には、

ぜひ、グロー球も一緒に変えてあげましょう。

グロー球が古くなってくると、電気を点灯する際、

無理が生じるため、電気代もかさみ、蛍光灯が早く黒くなってしまいます。


また、電気代節約のため、電球型の蛍光灯を使う場合には、

明るさに気をつけましょう。


インバータであっても、

電球型の蛍光灯は、ある程度の明るさになるためには、時間がかかります。


したがって、点けた瞬間、以前と比べ、すごく暗くなったように

感じますので、十分に理解した上で、購入しましょう。


さらに、照明器具のお掃除には、化学ぞうきんは使わないように

します。

これは化学ぞうきんの油膜がつき、汚くなるためです。


埃を取るには、刷毛を使って掃除機で吸い取ると良いようです。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。