私は少し高くても本物の建材がいいと思います。

家づくりは多くのお金がかりますので

 

少しでも安く建てたいと思うのが普通の考えだと思います。

 

安く建てるには安い材料を使うのが手っ取り早いのですが

 

人生で一度っきりのそれも大事な家族が毎日暮らす家に

 

ただ安いからと言って使うのはいかがなものでしょうか?

syuusei

 

安い建材と本物の無垢の板や塗り壁に大きな違いがなければ

 

安い建材でもいいと思いますが、耐久性や保温性が格段に違います。

 

そしてなにより、風合いや趣が化学建材ではどうしても出ません。

 

化学建材の床板やビニールクロスを使った家と無垢の木や塗り壁を使った

 

本物の家を比べたら本物の良さがわかると思います。

muku

 

お手軽に簡単に家づくりをする時代かもわかりませんが、

 

やはり一生で一回の家づくり、家族の健康、住み心地などを

 

考えたらやっぱり本物の材料にこだわりたいと思うものです。

 

あくまで私、高井個人の考え方です。

 

あなたなら本物の材料と化学建材どちらを使いたいでしょうか?

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。