中古住宅と新築どちらがいいの?新築ならハウスメーカーそれとも工務店?

中古住宅と新築どちらがいいの?新築ならハウスメーカーそれとも工務店?

総予算が2000万円~2300万円でしたら

新築をお勧めします。

そのわけは、中古住宅と新築では

住み心地や耐久性が違うからです。

 DSC00335

中古住宅をリフォームしてもそれは

見た目だけが変わり表面的なことで有り、住み心地(断熱、省エネ)

や耐久性または地震や台風に強いなど住む人にとって

一番大事な安心安全健康に暮らせるという部分が

どうしても担保できません。

 

新築なら安心安全健康住宅がつくることが可能なのです。

ただし、あまり土地の方に予算が取られないようにしてください。

土地はご指摘のように分譲地の方が安く済む場合が多いです。

 

しかし、ケースバイケースですので土地選びは慎重にしたいものです。

土地の価格は最高で800万円とした場合、建物本体を1300万円その他諸費用を200万円

の振り分けになります。

 

私はハウスメーカーを全部否定するものではありませんが、

この資金計画でハウスメーカーは無理だと思います。

 

ハウスメーカーは地域の工務店より約30%は高いので出来るだけ予算内に納めるには

地域の工務店が良いということになります。

またハウスメーカーと地域の工務店共に同じ価格なら必ず地域の工務店の方が

 

品質の良い家をつくることができます。

ただ、単に安ければいいというお考えなら、タマホームやレオハウスなどのローコスト住宅を

選んでもいいと思いますが、ある程度の住み心地や健康住宅を希望されるなら、地域の工務店で

 自然素材を使った健康住宅というのが一番ベストな選択だと思いますが、いかがでしょうか?

 

いずれにしても家づくりは施主さんにとって大事な事業、最もお金がかかる

事業、人生を変えるかもしれない事業ですので資金計画だけは間違わないようにしてください。

借りられる金額ではなく返せる金額を元に住宅ローンを組む必要があります。

出来るだけ無理なく返済というのが家づくりの重要なポイントではないでしょうか。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。