注文住宅をローコストで建てるには工務店がおすすめなのか?

注文住宅をローコストで建てるには工務店がおすすめなのか?

 

 

こんなときどうするの?…相見積もりの際、やってはいけないこと

 

 

 

 

相見積もりの際、やってはいけないことについて考えてみます。。

 

 

新築の際、複数の業者に、見積書の作成を依頼するのは一般的なことです。

 

通常、2~3社で相見積もりをされる人が多いと言われます。

 

 

 

 

その目的は、相場や工事内容、提案力など、それぞれの業者の特徴を把握

 

することです。

 

最も安い業者に頼みたくなるのは当然ですから、人によっては金額を最重視

 

することもあるでしょう。

 

 

このとき、さらなる値引きを求める目的で、業者に他の業者の見積書を見せる

 

ことはやめた方が良いかも知れません。。

 

 

なぜなら、見せられた業者は、仕事を得るために必要以上に減額することがある

 

からです。

 

減額した中で利益を出すために、設備や建材の質を落としたり、工期短縮のために手抜き

 

工事をするかもしれません。

 

 

 

また、見積書を他の業者に見せたことがわかると、信頼関係を損なう恐れもあります。

 

気を付けましょう。

 

 

ただ、相見積もりは相場を知ることや安く家をつくることができる方法でもあるので

 

相見積もりであることを最初に業者に伝え、正しい相見積もりをすれば問題ありません。

 

 

積極的に相見積もりをしたらいいかと思いますよ。

 

 

また業者間で見積もりを全てオープンにして公平に相見積もりする方法もいいと思います。

 

ある業者には他社の見積もりを見せてある業者には見せない。

 

これはダメでしょうね。

 

 

 

 

今まで、いろいろな家づくりにチャレンジしてきました。

 

注文住宅をローコストで建てるには?

 

注文住宅を安い建築費で建てるには?

 

そんな中で、今取り組んでいるのが、建築士(4人)、大工さん(2社)、建材メーカー(5社)、

 

その他の専門家の力を結集した、建築サポートのオリジナル家づくりの

 

設計・施工・材料仕入れ分離のムダ費用削減建築システム。

 

「安くても自然素材+高断熱+高耐震+デザイン住宅」といことです。

 

 

 

無垢の木、杉やヒノキ、レッドパインや塗り壁、高断熱サッシや断熱材

 

夏は涼しく冬は暖かい、家中が快適に健康に暮らせる。

 

 

 

そんな家を経済的な負担を少なく如何に安くつくることができないか?

 

 

他の建築業者がやらないことに本格的に取り組んで、約3年ぐらいになると

 

思いますが、大体の形になってきたと感じています。

 

 

 

これを実現するには、施工してくれる工務店さんと安く建材を

 

売ってくれる建材メーカー、販売店さんの協力も欠かせません。

 

 

 

私がいくら安い施工費や建材費で見積もりを作っても

 

それが実際に実行できなければ、絵に描いた餅になりますからね。

 

 

そういう訳で、工務店さんや建材メーカー、販売店さんは

 

特に慎重に選んでいます。

 

 

良い業者選びが家づくりの成功の秘訣ですから(笑)

 

 

 

ところで、自然素材を使った家、高断熱の家を安く建てるには、

 

広告宣伝費、モデルハウス維持費用など家の品質に関係ない

 

費用を省くことです。

 

 

それと効率が悪い打ち合わせ、工期短縮もです。

 

ダラダラの打ち合わせ、工期は無駄に経費がかかります。

 

 

 

これをやらない限り建築費削減は無理です。

 

そして、今ままでように、建築業者に設計施工を一式で

 

依頼するやり方では、このムダな費用を省くことなんてできません。

 

 

 

なぜなら、建築業者がつくった見積もりで家を建てるからです。

 

建築業者が自らつくる見積もりには広告宣伝費を初め、多くの

 

経費利益が含まれています。

 

その見積もりで契約し家づくりをしても品質が高い家が安くはなりません。

 

 

 

積算見積もりは工事を請け負わない施主側に立った第3者がやるべきなのです。

 

工事を請け負わない者が、純粋な施工費と建材費、その他の経費、利益を

 

きちんと見積もれば良いのです。

 

 

あなたは、今の家づくりが住宅先進国と比べて価格の割に品質が悪いという

 

原因を知っていますか?

 

 

 

 

そうなんです。

 

建築費の中にムダな費用がたくさん含まれているからなんです。

 

純粋な施工費と仕入れ値で見積もると驚くほど安くなります。

 

 

「家は建築業者に設計施工で依頼しなければならない」

 

という今までの常識を変えれば違う形の家づくりが可能です。

 

原因を変えれば結果が変わります。

 

 

 

建築費の基準となる図面や見積もりを工事を請け負わない第3者の専門家に

 

依頼し、ムダな費用を含まない建築費や建材費で工務店に施工を依頼すれば

 

いいのです。

 

 

ムダ費用が入っていない、純粋な工事費と卸値で見積もりを作り、

 

その金額、建築費できちんと工務店に施工してもらう。

 

たったこれだけです。

 

 

 

 

建築サポートはそんな家づくりをしている、建築事務所です。

 

小さい事務所ですが、これからもムダな費用を省いた建築費で

 

価格に見合った価値のある家を建てるサポートをしていきます。

 

 

売り込む気はありませんが、こんな家づくりも現実に存在することを

 

知っていただければ幸いです。

 

 

建築サポート独自のオリジナル家づくり。

 

設計・施工・材料仕入れ分離のムダ費用削減建築システム

 

「安くても自然素材+高断熱+高耐震+デザイン住宅」

 

 

 

本当にここ数年、安くてもいい家をつくるためにいろいろ取り組んできました。

 

その結果、佐賀県一のコストパフォーマンスが高い家が建築サポートの家

 

になりました。

 

コストパフォーマンスが高い家とは?

 

コスパが良い家とは?

 

 

支払った建築費に対して価値が上回っている。

 

支払った建築費に対して納得、満足している。

 

支払った建築費に対して品質が高い家になった。

 

支払った建築費に対して快適で健康に暮らせるようになった。

 

コストパフォマンスの考え方は人それぞれです。

 

 

 

 

今まで多くの方が住宅相談を希望されて、

 

いろいろな悩みや困ったことなどを打ち明けられて

 

その解決策を提案してきました。

 

 

その住宅相談で一番多いのがやはり価格、建築費のことです。

 

自分たちが考えていた予算よりも建築会社の見積もりが

 

遥にオーバーしていてどうしたらいいのか分からない。

 

 

自分たちの予算まで建築費を下げるには、希望や夢を

 

諦めなければならない。

 

材料やグレードを下げなければならない。

 

 

夢や希望を実現したいなら住宅ローンの借り入れを増やす必要がある。

 

そういう悩みです。

 

 

今ではローコスト住宅の坪単価38万円が本当に安いとコスパが良いと本当に

 

信じている人はいないと思いますが、あのような坪単価ではあなたに相応しい

 

住み心地が良い家は建築できません。

 

 

坪単価の表示は以前のメールでも書きましたが、目安にしかならないものです。

 

 

 

土地選びや他県の人からは建築業者選びに関する悩みや困りごとも

 

たまに相談されますが圧倒的に多いのは建築費が高い!ということの悩みです。

 

 

そのような高い建築費の悩みや困ったことをどうにか解決できないかと、

 

考え抜いた結果が設計、施工、材料仕入れの分離発注の家づくりでムダ費用を

 

省くことです。

 

 

高い建築費の中には、過剰な広告宣伝費や接客のための人件費、家を売るための

 

営業マンの人件費、見積ミスの時の想定外の費用、利益を最大化させるための過剰な

 

住宅性能、設備機器、大手建築会社を運営していくための多くの経費利益などなど。

 

これらを減らすことが一番いいのです。

 

 

 

 

建築費用を安くしいい家にするために、一般の建築業者と全く違う新しい家づくりに

 

なったわけです。

 

 

 

ただ、私は建築費を安くするというより適正な価格にするためという方が

 

実態に合っています。

 

 

工務店が現場施工工事をやり建築確認など手続きを設計事務所がやり、家づくりの

 

企画や材料仕入れを建築サポートがやります。

 

 

この分離発注の仕組みでムダな経費が省け、材料も仕入れ価格で提供でき、

 

ハウスメーカー対比最大800万円もの建築費が安くなります。

 

 

建築費が下がると、借り入れの住宅ローンを少なくなり毎月の返済が楽になります。

 

 

また、住み心地アップのためにそのお金を使うこともできますしあなたが希望する

 

ことがあればそれを実現させることもできます。

 

 

 

まとめると、これからの家づくりは、

 

1・設計施工材料仕入れの分離

 

2・建築費が安くなる

 

3・住宅ローンの返済が楽になる。夢の実現!

 

 

今の時代、建築業者任せではなく、最低限のことは勉強しておかないと

 

後悔する、失敗する家づくりになります。

 

 

口コミや工務店ランキングには登場しない建築サポートの注文住宅の

 

適正価格で安いローコストの家づくりを今後広めて行きたいと思っています。

 

 

建築サポートは佐賀県内、近郊では建築プロデュース、県外では建築コンサルティングを

行っています。

 

注文住宅の家づくりが上手くいくようにアドバイスやサポートは無料です。


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net