注文住宅で高性能のデザイン住宅を建築

注文住宅では、これから住むことになる住人の意見を反映させて

 

家を建てることがポイントとなります。

 

 

特に快適な暮らしを送る上では、過ごしやすい空間を提供できる

 

高性能であることと、人が来られた時などの外観に優れている

 

デザイン性を有していることが重要です。

 

 

 

 

そして高性能でデザイン性の高い家を建築する上では、

 

その家づくりを行うこととなる工務店の存在が必要不可欠となります。

 

 

工務店は地域の実情に合わせた性能の提案をすることができたり、

 

また技術力によっては優れたデザインの建築を行うことが可能です。

 

 

注文住宅では当然、費用を負担するのは建てる人になりますが、

 

建てる人も性能に拘りたいケースもあります。

 

 

自分なりに様々な情報を仕入れたりすることもありますが、

 

実際に建築する上でそれが地域の実情にも適しており、本当に

 

必要な物か、その性能を追求したことで発生する問題がないかを

 

知りたいこともあります。

 

 

 

 

もちろん想定している予算があるため、トータル的な建築費が

 

予算オーバーしないかなども選択の決め手になりやすいです。

 

 

そこで実績豊かな注文住宅を手掛けていた工務店に相談すると、

 

実務レベルでのアドバイスや相談を受け付けてくれます。

 

 

こうした情報が建てる方にとっては欲しい情報も多かったりするので、

 

後々、建てた後に後悔しないためにも必要不可欠の要素となります。

 

 

工務店の優れた点は長年、地域の中で事業を展開していく中で様々な

 

実績を積み上げることができることで、しかもノウハウなどを取得し

 

ている場合があります。

 

 

 

高性能やデザイン性に拘ると当然、建築費などの費用が嵩むのは当然かも

 

しれません。

 

 

しかし優良な工務店に依頼すると適正な価格帯を実現できる点があり、

 

あらかじめの予算を決めた場合、その予算オーバーしない状態で建築

 

を行うことが可能です。

 

 

 

つまり注文住宅では、高性能・デザイン性の高い家を適正な建築費で建築したい

 

場合は、信頼できる工務店に依頼することが近道になります。

 

 

 

あなたに相応しい信頼できる建築業者を選ぶには?

 

業者選びの際、まず考えるのは

 

「ハウスメーカーに依頼するか、工務店に依頼するか」

 

ということです。

 

 

ハウスメーカーは品質が均一化されています。

 

カタログやモデルハウスなどが充実しており、

 

デザインや性能など、特徴の比較が容易です。

 

 

 

耐震性能の家づくりを希望している人にとって、

 

耐震技術などの性能を独自に研究開発している

 

ハウスメーカーは魅力的でしょう。

 

 

デメリットとしては、営業や事務など

 

施工に直接携わらないスタッフの人件費だけでなく、

 

広告費などの費用も上乗せされるので

 

工務店より割高になることが多いこと、

 

土地の形状や顧客の要望に柔軟に応じるのは難しい

 

などといったことが挙げられます。

 

 

 

そんなデメリットが無いのが工務店です。

 

しかし、工務店によって得意分野や技術力が異なるので、

 

自分にピッタリ合う工務店を探すのは一苦労です。

 

 

規模の小ささに不安を感じるかもしれません。

 

モデルハウスや展示場が無く、

 

実物を見て判断したい人にとっては不満が残ることでしょう。

 

 

ところで、

 

業者選びの際、最も大切なことは何だと思いますか?

 

私は『信頼』『覚悟』だと思います。

 

業者を、専門家として信頼できるからこその安心感。

 

 

「この業者は嘘をつかない」

 

「この業者は施主のための家づくりを考えてくれる」

 

「古い建築業界の殻を破り自分たち家族のための家づくりを考えてくれる」

 

「どの業者よりも

 

 自分と家族が幸せに暮らせる家を建ててくれるに違いない」

 

「新居が年を重ねても、ずっと一緒に守ってくれるだろう」

 

そう思えない業者に、数千万円の住宅ローンを組んでまで

 

家づくりを任せようとは思えませんよね。

 

 

 

 

 

業者を選ぶ時、坪単価や性能など、

 

数値化できるもので比較するのは簡単です。

 

 

 

しかし実際は、

 

業者が宣伝する坪単価より高額になったという声は多いものです。

 

性能を優先して住み心地や予算を後回しにしたことで

 

満足度の低い家になったという事例もあります。

 

 

 

引き渡し後、最低限の定期点検を終えたら交流が途絶え、

 

相談相手がいなくなった結果、

 

悪徳業者に勧められたリフォーム工事をし、

 

後悔している人もいます。

 

 

 

信頼関係を築ける業者は、家づくりに必要不可欠です。

 

 

とはいえ、相手を信用できるか確かめるには時間がかかります。

 

ホームページを見るだけではわかりません。

 

時間をかけて、じっくり見極めるしかありません。

 

 

 

 

後悔しない業者選びをするには、

 

ある程度の時間が必要です。

 

これから数十年、幸せに暮らすための家づくりを任せる相手です。

 

あなたは、依頼先候補のどこに魅力を感じていますか?

 

金額や性能、デザインなど目に見える部分だけでなく、

 

『信用、信頼できる相手か』もチェックしてくださいね。

 

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net