家づくり・注文住宅はお金がかかりますね

家づくりは本当にお金がかかります。

 

30年前は1000万円位で大きな家が手に入りましたが今は

 

それでは全然足りません。

 

それと土地から買うとなると3000万円位には普通になります。

 

 

家づくりで3000万円のお金をカンタンに出せる人はいるのでしょうか(笑)

 

私も建築の仕事を45年くらいしていますが、さすがに3000万円は出せません。

 

なぜならお金がないから(笑)

 

今も住宅相談室と内装を見学できるモデルルーム兼用の建物を作っているのですが

 

1000万円の予算がやっとという感じです。

 

 

これから老後の資金もないとダメだし、親も高齢になってきて介護とかなったら

 

その費用もいるし、家づくりにそれほどの費用を掛けたくないのです。

 

 

 

あなたもそんな考えではないでしょうか?

 

家は欲しいけれど3000万円以上もかけて作る気はしない。

 

大きな住宅ローンを抱えて支払いに追われたくない。

 

 

そりゃ~単なるローコスト住宅より2000万円、3000万円する家がいいに決まっています。

 

しかし、そこまでの費用を出せないというのが多くの人の共通する悩みです。

 

 

ただ、私はそこまでのお金を出さなくてもいい家は作れる。

 

安くてもいい家を建築可能という事を具体的に実践しています。

 

 

その方法は、建築業者に相談する前に資金計画と工事見積、設計を先にやってしまう。

 

というカンタンな方法です。

 

 

この方位で家づくりを行えば安くてもいい家は実現します。

 

建築業界の自然素材、高断熱、高耐震、デザイン住宅の相場価格は30坪の家で

 

1800万円~20000万円です。

 

 

同じ家が資金計画と工事見積もり、設計を先にしてしまうだけで、200万円、400万円は

 

安くなります。

 

 

後はあなたがどう判断するかです。

 

 

 

 

安くてもいい家が欲しい。

 

いい家を自分が買える価格で建てたい。

 

 

 

そんな人に、

 

 

資金計画、間取りプランと工事見積もりを無料で提案します。

 

以下からお申し込みください。

 

https://plan-mitsumori.com/9756

 

 

 

工務店やハウスメーカーに相談する前に資金計画と設計、工事見積もりを先に

 

手に入れてください。


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net