佐賀で注文住宅を安く建てるには?

いい家を安く建てたいというのは、

 

誰もが望む共通の思いだと思います。

 

ただし、間違った家づくりをしている以上、いい家を安く建てることは

 

できません。

 

間違った家づくりとは何か?

 

 

 

それは正しい家づくりの手順で家づくりをしないことです。

 

家づくりの手順、進め方が多くの人は間違ています。

 

それと工務店選びも間違っています。

 

会社の規模や知名度で選んでいる方は要注意です。

 

その選び方は間違いですから。

 

 

 

 

今日はその話ではないので話を戻します。

 

 

 

 

安くていい家をつくるために、値引きを工務店やハウスメーカーに

 

要求するという方がいるのですが、

 

どこを値引くかで家の品質が変わってきます。

 

 

もうお分かりですね。

 

 

本当は建築会社の利益と言いたいところですが

 

今日は別の角度から・・

 

 

 

 

値切っていいのは、高品質な材料代です。

 

材料は、徹底的に値切ろうが建築業者の言い値で

 

買おうがその商品の質は変わりません。

 

 

ハウスメーカーや工務店の中には最初から

 

値引き要求に応えられるように、

 

上乗せした見積金額などを提示していますので、

 

論外ですが、ちゃんと積算見積した場合は

 

材料代も値引きが出来ないのが本当です。

 

 

 

それでも値引きをしたいのであれば、材料代・商品代を販売店や、

 

製造メーカーと値引き交渉するしかないと思います。

 

間違っても、職人の1日の手間賃や専門業者の施工費を

 

値切ったらいけませんよ。

 

 

わからないところで手抜きや材料抜きされる場合が

 

あるかもわかりません。

 

 

値切ってもいいのは、材料代です。お忘れなく。

 

建築会社の利益を値切る方法もありますが、これは

 

慎重に適切にやらないと手抜きや欠陥につながるので

 

一般の人はやらない方がいいですね。

 

 

 

ただ、

 

建築費、工事費をきちんと出している見積もりは

 

ホントは値切るところがないんですね。

 

 

材料代もできる限りの努力をして安いところから

 

仕入れている。

 

 

大工などの手間賃も、工程表から割出

 

きちんとした仕事をするにはこれくらいの日数がかかる

 

ということで金額を算出している。

 

 

会社の利益、経費も健全な会社運営、ができるだけの

 

費用をみている。

 

 

このような見積もりは値引くところはないのが

 

当たり前。

 

 

 

 

 

しかし、建築会社の利益や経費は全く値引きが

 

できないというものでもありません。

 

 

一つの方法として、間取りまで決まれば後は

 

家づくりを完全に工務店や建築会社に任せてしまえば、

 

会社側としては、打ち合わせなどにかかる

 

時間や確認作業を節約できるので、建築会社によっては

 

何十万円~何百万円の値引きが可能になることも・・・

 

 

 

あるかも・・

 

 

もう一つの方法は、工務店や建築会社が負っている

 

リスクを施主が負うというやり方です。

 

 

以前もこのメルマガで書いたような気がしますが

 

契約後の追加変更、お互いの思い違い、見積もりミス、積算ミス

 

(積算見積もりはプロでも完全にはできないのが常識)

 

常識はずれなクレーム、不具合ではないメンテナンス費用などを全て

 

施主側で見ていただいたら驚くほど建築会社の利益、経費は安くなるはずです。

 

 

その証拠に、そのような設計以外の責任を負わない設計事務所なんかの

 

経費、利益は工事費の10%程度ですからね。

 

 

工務店や建築会社の30%~45%の経費というのは

 

その辺のリスクが入っているんですね。

 

 

施主と工務店とで話し合いいろいろなリスクを

 

どちらが負うかを話し合って決めれば、経費削減になるかも

 

しれませんね。

 

 

建築工事は何があるかわからないから怖い!!

 

それは施主も建築業者も同じなんですね。

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net