正しい家づくりの手順

何をするにしても間違った手順や考え方、やり方では望む結果は

 

得られません。

 

 

野球やサッカーが上手くなるにはまずは野球やサッカーというのは

 

どういうスポーツか?

 

ルールはどのようになっているのか?

 

をまずは知った上で、上手に行うにはどうしたらいいのか?

 

 

基礎がシッカリしていない限り上手になることはありません。

 

基本的な知識を得た上で、実際には身体をつくる基礎トレーニングを

 

し、投球練習やキックの練習など基礎的なことができるようになったら

 

次に進み、より高度な技術を習得するためにコーチから習ったりするわ

 

けです。

 

 

プロ野球の選手やプロのサッカー選手も基礎的なことを地道にやり

 

プロになる為の正しい手順を行ってきたからプロになれたのです。

 

基礎的なことも基本的なトレーニングもやらないでいきなり

 

プロになるわけではありません。

 

 

多くの有名野球選手達も最初からホームランやヒットがたくさん打てたわけ

 

ではありませんよね。

 

 

 

中にはあまり練習しないでも間違った手順ややり方でも上手にやる人も

 

います。

 

 

そういう人は天才と言われる人です。

 

 

しかし私も含め多くの人は天才では無く普通の人です。

 

 

前置きはこれくらいにします(笑)

 

 

 

家づくりでも基本的なことを知り正しい手順や進め方をしないと

 

上手く家づくりができませんし、安くてもいい家になりません。

 

 

多くにが現在行っている家づくりは間違っています。

 

 

どこが?

 

 

先ず第一に家づくりの相談に行くところはどこですか?

 

多くの方は商売をしている売り手の建築会社に行っていませんか?

 

 

まず、これが間違っています。

 

 

 

 

売ることで利益を得ている建築会社に行けば、施主の立場で家づくりを

 

考えてくれると思いますか?

 

 

考えてくれるはずはありません。

 

考えているのは建築会社の利益です。

 

 

それは建築会社が悪いという事ではありません。

 

建築会社とはそういう立場で家づくりをしているのですから仕方ないです。

 

 

もちろん口では施主さん第一で家づくりをすると言います。

 

口では言いますが実際にやっているのはあなたにふさわしくない品質の家を

 

広告宣伝し多くの営業マンを使い高い価格で売つけています。

 

 

 

施主さん第一でやるとはもっと広告宣伝費を減らし営業マンもなくしその分の

 

費用を削減し価格を安くし、施主さんが欲しい家を欲しい価格で作ることです。

 

 

 

施主さんが無理しない予算の中で家づくりをすることです。

 

 

 

これができて初めて施主さんの立場で家づくりをするという事です。

 

 

 

もちろん利益金額が安すぎて会社が倒産するというぐらいに安くしたら

 

いけませんが、そこは安くしても健全な会社経営ができるように会社側の

 

努力です。

 

 

時々競争見積もりで自社の利益が全く取れないほど安く受注してから

 

材料や手間を抜く建築会社がありますが、こんな建築会社は

 

ただのバ○です。

 

 

家づくりは施主さんも良くて建築会社も存続できていい関係の家づくりが

 

大事です。

 

共存共栄です。

 

施主さんが依頼した建築会社が倒産したら何にもならないでしょうに。

 

 

 

 

 

 

今の建築会社は安くてもいい家をつくることの努力をしていません。

 

 

 

 

そこそこの家を高く売る努力はバリバリやっています(笑)

 

 

頑張るところが違うって!!

 

 

 

口では施主さんのためにと言いながら会社のための家づくりや

 

売り方をしています。

 

 

そういう建築会社に施主さんが相談に行けば失敗するというのは

 

分かりますよね。

 

 

結論、最初に住宅相談をする相手は家を売ることや建てることで大きな

 

利益を得ている建築会社ではなく、家を売らない建てない家づくりのプロです。

 

具体的には設計事務所や建築コンサルタントが家を売らない建てないプロになり

 

ます。

 

 

 

確かに家づくりを相談できる設計事務所や建築コンサルタントが少ないというのも

 

事実ですが、今はネットなどで相談できる環境ができているのでネットを利用され

 

たら良いかと思います。

 

 

 

最初の相談先を間違うと家づくりを失敗、後悔します。

 

何事も正しい手順ややり方、方法は大事ですよ。

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net