あなたの予算の中で家づくりをすることが基本です。

家づくりはお金がかかりますよね。

1000万円~2000万円という大金がかかるんですが、あなたは

どうやって家づくりをしますか?

 

現金?

多くの方は現金ではなく住宅ローンという借金で家づくりをします。

借金は多いと返すのに大変な苦労が必要ですし、最悪家族はバラバラ、破たん・・・

借金で建てる以上、借金は出来るだけ少ない方がいいわけです。

 

少ない予算の中で家づくりをする場合、何を考えればいいのでしょうか?

まず考えることは何のために家をつくるかということです。

雨風しのげればそれでいいのか?

高気密高断熱の家をつくりたいのか?

それによって建築費用も変わってきます。

ただ一つ言えるのは、大きい家や要望などを多く出せば出すほど

少ない予算では家づくりはできないということです。

 

予算は少なく、でも家は豪華に作りたいなどは

あり得ないことですので、予算に合った家や身の丈にあった家を

つくることを考えるべきではないでしょうか。

良い家をつくりたい。

でも予算も少なくしたい。

施主も私たち建築業者も頭の痛い問題です。

 

 

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。