そうだ!企画住宅にしょう

一般的には家づくりというと注文住宅のイメージがあると思いますが

最近では、各建築会社は企画住宅なるものを提案しています。

企画住宅とは建築会社によって規格化、商品化されている住宅で

注文住宅のように施主と一つ一つ間取りから使用する部材までを

決めて行くというようなことはしません。

 

初めから使う材料や間取りも決まっていて、短時間で家づくりをすることができます。

企画住宅の最大のメリットは、価格が安いということです。

エンドユーザーが建てたい家と企画住宅の仕様やコンセプトが合えば

企画住宅はとてもお手頃で割安感がある建物です。

 

短時間で家が欲しい方やコストカットをしたい方にはお勧めの住宅です。

ま~考えてみれば世の中の商品は、ほとんどが会社のコンセプトで作られた商品で

その会社がいろいろ消費者のことを考え、消費者にとって役立つようなものを

作っている訳です。

お客さんの要望を一つ一つ聞いて作る商品はそんなに多くないはずです。

家の商品化や規格化、企画化も時代の流れでしょうか?

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net