新築の暖房に薪ストーブはどうですか?

この季節になると暖房が欲しくなります。
殆どの家ではファンヒーターや石油ストーブが多いかと思いますが、
最近の新築の家ではエアコンが主流です。そんな中で、
ひそかに(笑)薪ストーブも最近人気があります。

全く電気を使わない暖房機で自然が好きな人や薪割り、薪集めなどが好きな人が
薪ストーブを新築でも設置しています。

薪を燃やすには空気が必要で、最近の高気密の家では、
設置しにくい面もありますが、空気を上手く取り入れることができれば高気密でも
問題なく設置できます。好きな方は一度検討してみてはいかがでしょう。
【武雄市の森さんという人が作っている薪ストーブ】
注文住宅の建築サポートさんの写真

«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net