家づくりで大変な業者選び。

家づくりで大変な業者選び。

 

ハウスメーカー、工務店、設計事務所、大工さん。

 

佐賀県武雄市の新築住宅現場

どこに依頼するのか迷いますよね。

 

 

ちなみに私の会社は、家づくり全体をサポートする建築事務所です。

 

 

 

 

 

この業者選びが、また大変なんです。

 

 

なぜかと言うと、業者の数が多いからです。

 

私の住んでる佐賀県でも、家を建てることができる建設業許可業者は

 

約3900社あります。

 

 

 

その3900社の中から自分にふさわしい1社を選ぶことになるわけです。

 

だからそれは至難の技なんですね。

 

 

例えば、外食するとしましょう。

 

その時、予算、好み、用途、人数などがわからないとお店が決められま

 

せんよね。

 

予算が、1人1000円、5000円、1万円では行くところが全然違う

 

でしょう。

 

もし、予算が1000円だったら、うどん屋とかラーメン屋ってとこですかね。

 

 

また、好みもあります。

 

中華料理、日本料理、フランス料理、イタリア料理などいろいろあります。

 

そして、誰とどういう目的で。

 

家族、友人、お客さんでは行く所が違ってきませんか?

 

このように、それらが決まってはじめて行くお店が決まるわけです。

 

 

家も同様です。

サッシはエクセルシャノン樹脂製遮熱ガラス入り

それぞれの条件を決めないと、どの業者へ行くかがわからないんです。

 

工務店と一口に言っても、それぞれ特徴が違います。

 

材料にこだわってる、技術にこだわってる、デザインにこだわってる。

 

また、とにかく安い、アフターメンテナンスにこだわっている。

 

など色々あります。

 

 

だから、その業者さんの特徴を把握してないと、違うところに行くことに

 

なるんですね。

 

しかし、実際、その業者の特徴を見極めるのは非常に難しいです。

 

では、どういう風にそれを見分けたらいいのか?

 

 

一つは、その業者さんの得意分野を知ることですね。

 

それから二つ目は、企業としての安定感です。

 

面白いことに、小さいところほど潰れにくいです。

 

 

なぜなら、OB客からのリフォームなどで食いつなぐことができます。

 

固定費を抑えることができ、頑張りがきくからです。

 

 

しかし、規模が大きいと、受注減が会社経営に直接影響します。

 

また、急激に業績を伸ばしているところは要注意ですね。

 

それは、分譲業者も同じです。

 

 

業者は売りやすい土地を選んで分譲してますが、それでも売れ残る物件も

 

あります。

 

それが在庫として増えてくると、経営を圧迫します。

 

銀行からお金を借りて分譲しているので、その支払いが負担になってく

 

るんです。

 

数多くやっている分譲業者は、そう言うことも考えてくださいね。

 

 

どちらかと言うと、小さいことろの方が潰れにくい。

 

その町で何代にも渡って工務店をやっている所は安心です。

 

なぜなら、OBさんがたくさんいるからです。

 

新築の需要がなくてもリフォームの仕事があり、なかなか潰れません。

 

また、広告宣伝などをしないので、余分な経費がかかりません。

 

 

ハウスメーカなんて、約6割が家、4割が経費ですからね。

 

3000万円の内、1200万円以上が経費!

 

すごいです。

 

 

経費を減らすために、小さな会社は、

 

出来るだけインターネットなどあまり費用がかからない

 

ものを大いに活用したいですね。

 

 

その違いが家や価格に反映するんですから。

 

 

 

 

 

今日は、業者の特徴を知ることが業者選びの第一歩と言う話でした。

 

また、経営が安定しているかどうかは会社の規模に関係ありません。

 

 

むしろ大きいところほど気をつけなければいけません。

 

だから、堅実なところを選んでくださいね。

 

たくさんの営業マンがいて、派手に宣伝しているところは要注意です。

 

 

大きなチラシで見学会を頻繁にやっているところも要注意。

 

固定費で経営を圧迫します。

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。